『マル外』といえば森厩舎 今週是非とも買っておきたい馬とは【栗東トレセンレポート】

想定班レポート

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ダート替わりでガラリ一変 ワインワインレッド

 12日にアメリカで行われた競走馬のセリで高額馬を落札したニュースが流れて話題を集めた森調教師。近年は管理馬の大半が米国産となっているが、改めて調べてみると今年のJRAとNAR(地方競馬)で挙げた全32勝のうち27勝がいわゆる『マル外』でのものだった。今週の出走予定馬も例にもれず全8頭中5頭がマル外という布陣になるが、その中の2頭に注目した。

 まずは中京土曜2Rのワインワインレッド。デビュー戦は芝のマイル戦だったが、好スタートを切ったもののスピードに乗り切れない印象で徐々に後退して9着に終わった。「初戦に乗った福永騎手は返し馬でダート向きかもと感じたそうです。スピードタイプではないのでユッタリと流れそうな、この条件は合うと思います。一度使って状態も良くなっていますね」と清水亮助手。血統面からもダート替わりでガラリ一変があっていい。

 

3連勝でのオープン入りも十分可能 クロデメニル

 同じく土曜の中山11R初風ステークスには2連勝中のクロデメニルが出走。ともに着差はわずかだったが、以前は追って甘かった馬が最後までシッカリ伸びて前を捕らえた走りに確かな成長が感じられた。「精神的に大人になりましたし成長期に入った印象です」と同助手。前走の勝ちタイムの58秒1は翌週にあった3勝クラスの釜山ステークスをコンマ1秒上回るもので、昇級の壁はないとみる。(栗東想定班・瀬古満明)

クロデメニル

前走は翌週の3勝クラスを上回る好時計勝ちだったクロデメニル

 

筆者:


1971年東京都生まれ 1991年入社。栗東の厩舎・関係者取材を担当。予想スタイルは中穴で、馬券は点数を絞る。競馬好きだった父親の影響でこの世界へ入り、趣味は、ゴルフ、落語。

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

凱旋門賞的中 払戻金28万3800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル