【毎日王冠回顧】ダノンザキッド“突進”の影響下で “整った”松山サリオス「慌てず騒がず」

佐藤直文 レース回顧
毎日王冠

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

心技体が整って サリオスが復活のレコードV

 ダノンザキッドがゲートで突進し、スタートをやり直すアクシデントがあったが、同馬のみならず、それにつられて突進しかけた隣のレイパパレや他の馬たちにも影響が及んだ形。ただ、そういう状況でも集中力を切らさずに自分の競馬ができたのが上位2頭だったように思う。

 サリオスは、中団の内でスムーズに折り合い、自分のリズムで脚を溜めることができた。直線を向いた時点では前が壁になるシーンがあったが、慌てず騒がずに前が開くのを待った松山騎手の進路取りもまた巧みだったものであり、ラストの鋭い伸びに繋がった形だ。次はおそらくマイルCSに向かうと思われるが、心技体が最高に噛み合った今日のような競馬ができるかどうか。鍵はそこだけだろう。

サリオス

前が壁になりながらも冷静だった松山騎手とサリオス

 2着ジャスティンカフェは、後方でジックリと脚を溜めて自分の競馬に徹した形だが、前の馬たちをキッチリと捉えたところで内から勝ち馬の強襲に遭ったもので、これは相手を褒めるべきもの。GIホースたちを相手にこれだけの走りを見せたのは、完全本格化の証しだろう。

 3着ダノンザキッドは、外枠発走からスタートを決めたものの、テンションが上がったままで気負いながらの走り。それで3着なら力は示したと言えるだけに、アクシデントが惜しまれる。

 4着レイパパレも、アクシデントの影響があったためか、逃げた馬を追いかける形となって持って行かれ気味での2番手追走。その分、ラストで伸びを欠いてしまったが、それでもこの着順なら、これまた力は示している。

 5着ノースブリッジは、出遅れて自分の競馬ができなかったのが全てだったとはいえ、直線の残り400mあたりでは勝ち馬と並んでいながらキレ負けした形。ただ、今日のようなポジションからでも上位を窺えたのは収穫かもしれない。

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

チャンピオンズC的中 払戻金40万6800円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル