「フェブラリーSの軍資金GETにオススメ!」の取材班が厳選した2頭とは

想定班レポート

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 今週は7頭を出走させる橋口慎介厩舎から注目の2頭を挙げたい。まずは日曜阪神10R武庫川ステークスに出走するアルナシーム。1番人気を裏切った前走は最内枠を引いて終始馬群に包まれる厳しい競馬にはなったが、直線で進路が確保できてからの伸びが案外でやや物足りない内容にも映った。

「窮屈なレースにはなりましたが、普段から右手前が得意ではないので、最後の直線を左手前で走れる右回りの方がいいのかも知れません」と師は敗因を分析。

アルナシーム

厩舎期待の素質馬アルナシームが得意の阪神で巻き返しに燃える!

今回と同じ阪神のマイル戦はドウデュース、セリフォス、ダノンスコーピオン、ジオグリフと錚々たる顔ぶれだったG1朝日杯FSで4着した舞台。「カイ食いが良くなって馬体は更に逞しくなりました。改めて期待したいですね」と巻き返しに燃える一戦。適度に休養を挟み、成長を促してきたことが実を結んできた印象で、このクラスで足踏みはできない。

 もう一頭は土曜東京9Rフリージア賞のジェモロジー。5馬身差の圧勝だった前走を振り返り「ゴールに向かうほどに伸びていましたし、東京コースは合うイメージですね。1週前追い切りではアルナシームをアオる動きをみせましたし、仕上がりもいいです」と師も好感触。

3着だった新馬戦はその後に重賞で好走しているドゥアイズ、ドゥーラ、トップナイフがいたレベルの高かった一戦で、好メンバーが揃ったここに入っても見劣らない素質の持ち主だ。(栗東厩舎取材班:瀬古満明)

 

筆者:


1971年東京都生まれ 1991年入社。栗東の厩舎・関係者取材を担当。予想スタイルは中穴で、馬券は点数を絞る。競馬好きだった父親の影響でこの世界へ入り、趣味は、ゴルフ、落語。

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念「12万」22日(土)東京11R「77万」的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。