【大阪杯】“隠れたダークホース”は「関西圏の連対率100%」陣営も成長ぶりを猛アピール!

想定班レポート
大阪杯

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 阪神競馬場は来週の桜花賞まで満開の桜が維持できるのか微妙なところではあるが、いよいよ春のGIシリーズ本番という雰囲気。先週の高松宮記念は雨中での開催となったが、今週は晴天での開催が期待できそうで、良馬場での熱戦を見たいところ。

 大阪杯に出走するマテンロウレオ(栗東:昆厩舎)は最近のオープン馬の中では珍しく、ずっと在厩で調整されている。「放牧に出すと体が緩みやすくて、立て直すのに時間がかかる。じっくりこちらで調整している方がこの馬には合っている」と昆調教師。

マテンロウレオ

関西圏では5戦5連対と崩れていないマテンロウレオ

 さらに「皐月賞、ダービーの頃は精神的にピリピリしすぎていたけど、その後に骨折して入院馬房に入った経験がこの馬にとっては大きかった。あれから精神的に凄く変わった感じがするし、普段の調教でも無駄に力んで走ったりすることがなくなって、オンとオフの切り替えができるようになった。今週の追い切りはそれほど目立つような感じではなかったけど、京都記念の時も似たような感じで、実戦にいけばしっかり走ってくれたからね」と、調整面に関して全く不安はなさそう。

 ここへ向けて展望を聞くと「レースはジョッキーに任せるだけだよ。今回のメンバーで前走のドウデュースくらい脚がある馬はいるの?」と師は鋭い目つき。大一番で怖い“昆厩舎&横山典弘騎手”のコンビから今週末も目が離せない。(栗東厩舎取材班:目黒和外)

マテンロウレオ

1週前にビッシリ追って仕上がったマテンロウレオ

筆者:


TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。