【日本ダービー】ソールオリエンスに“危険信号!?” 悪い方に騒ぎ始めた血が「大きな懸念材料」

特別コラム
日本ダービー

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 牡馬クラシック一冠目の皐月賞を直線一気のごぼう抜きで制したソールオリエンス(美浦:手塚厩舎)。混戦模様だった皐月賞とは一転して、ダービーは一強ムードが漂っている。しかし、この中間は調教でも行きたがる素振りをみせており、東京2400mを走り切る上で重要な「折り合い面」を不安視する声も。

ソールオリエンス

皐月賞時の調整と比べて我慢が利いていない印象のソールオリエンス

 もとより同馬はキタサンブラック産駒といえど、母系は短距離~マイラーよりの血統でスキアの仔は総じて距離がもたない。体型的にも寸が詰まり気味の馬体をしており、どちらかといえばマイラー的な要素の方が強いようにも思える。

 若馬は実戦を重ねるごとに血統の危うさが出てくるケースも多々あり、わずかキャリア3戦で、今回最も間隔が詰まることになる同馬は、その危うさが大一番で露呈してしまう可能性も十分に考えられる。いずれにせよ、史上最少キャリア3戦無敗の皐月賞馬の二冠濃厚とは言い難く、他馬が付け入る隙は大いにありそうだ。(本紙スタッフ:大木良真)

筆者:


1996年千葉県生まれ。2019年入社。 競馬に興味を持つキッカケとなったのは、高校1年生の時にテレビ中継で観た2012年の凱旋門賞。オルフェーヴルの走りに魅了され、この世界へ。馬術経験もあり、大学卒業後は競馬に携わる仕事をしたいと考えていたところ、山崎TMのTwitterで募集を知り応募。現在に至る。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

エプソムC「8.3万」函館スプリントS「9.3万」的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。