【宝塚記念】毎年活躍が目立つ「牝馬」がイクイノックスに“待ったをかける”可能性大!?

想定班レポート
宝塚記念

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 今週末で東京・阪神開催は終了し、来週からは福島・中京開催に。同時に美浦トレセンの調教開始時間も今の6時から5時になり、一気に夏競馬の様相へと変わる。関東の梅雨明けも間近という話もあり、ここからは人馬とも暑さとの闘いにもなるが、読者の皆様もくれぐれも体調管理と水分補給には留意なさってください。

 夏前の上半期総決算のGI最終戦である宝塚記念には、「ワールドベストレースホースランキング1位」のイクイノックスを始めGI馬8頭が出走し、なかなか豪華なメンバーが揃ったが、そのイクイノックスは調整の難しい海外帰りの上に栗東滞在という今までと違う環境での調整で、一抹の不安がないワケではない。未だに本命は迷っているが、個人的に宝塚記念は牝馬が優勢と思っている。勝ち馬としてスイープトウショウやリスグラシュー、クロノジェネシスがパッと頭に思い浮かんだが、3着以内に目を向けてもブエナビスタやジェンティルドンナ、デニムアンドルビー、ミッキークイーンら錚々たる面々が並ぶ。傾向から今年も牝馬であるライラック、スルーセブンシーズ、ジェラルディーナ絡みの馬券を買うことは決めているが…。当日のパドックにも注目しつつ最終判断をするつもりだ。

エリザベス女王杯を勝った舞台で逆襲に燃えるジェラルディーナ

エリザベス女王杯を勝った舞台で逆襲に燃えるジェラルディーナ!

 ほか、今週取材の手応えが良かった馬の中から、黒岩厩舎の2頭を取り上げたい。まずは土曜東京6R新馬戦のアスコリピチェーノを。「身体のバランスが良く、気持ちの切り替えが上手なタイプ。オンとオフがシッカリできているね。いい精神状態で臨めそうだし、スピードがあってスタートも速めなので東京1400mという舞台も合っていると思う。初戦から楽しみだよ」と好感触。ルメール騎手騎乗なので人気は集めるだろうが、軸馬に推したい。

 もう1頭は土曜東京12Rのホイッスルソング。先週の1400m戦は出走間隔の関係で使えず除外されてしまったが「影響はないし、いい仕上がりで出走できる」とトーンは下がっていなかった。「前走はプラス20キロでもふっくらと見せ太くはなかったが、今回はそこから10キロほど絞りスッキリ見せるようにした。意図的に体をシェイプアップしたが、調教でもタメが利いてメリハリのある走りになってきたし、マイルに距離が延びても、もうひと脚使えると思う。楽しみだよ」とのことだった。先週、ユニコーンSを勝った厩舎の勢いに乗ってここも狙い撃ち。

末脚堅実ホイッスルソングが昇級でも台頭!

末脚堅実ホイッスルソングが昇級でも台頭!

守屋貴光

筆者:


1978年神奈川県生まれ 2004年入社。美浦の厩舎取材を担当。取材の感触に加え、ラップやレースぶりなどを総合的に判断する予想スタイルで、馬券は単勝とそこからワイドへ数点が基本。中学時代からダビスタにハマり、そこから実際の競馬も観るようになった。一番好きな馬は、弥生賞の走りを見て鳥肌が立ったフジキセキ。

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。