競馬ファン注目の「穴量産ジョッキー」原優介に直撃!夏競馬で“好調の秘訣”に迫った!

想定班レポート

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 前開催の福島で5勝を挙げ、存在感を示した4年目の原優介騎手に直撃。13番人気、単勝326.2倍の超大穴でJRA最高枠連配当を更新する立役者になったボールドトップでの勝利は記憶にも新しいが、たとえ勝てずとも、2~3着にもどんどん穴馬で飛び込んでくる最近の成績から、穴党ファンの注目ジョッキーであるのは間違いないだろう。福島開催終了時点でキャリア52勝を挙げ減量特典も1キロとなったが、先週の競馬でも10番人気、6番人気の馬を3着に持ってくるなど勢いは継続中。今、旬を迎えている若武者の素顔に少しでも迫れればと思う。

ボールドトップ

大穴ボールドトップを勝利に導き、今注目の穴ジョッキー

―最近好調ですが、何か変化が?
「自分が馬を動かす気持ちだけでなく、最近はどうしたら動いてくれるかをより意識できるようになってきました。沢山乗せていただく中で、上手くいくこともあれば、失敗もそれ以上に沢山あって、そういった経験を糧にできている感触があります。レース中に冷静になれる場面が増えたことで、自分にできることも自然と増えたと言いますか。何かがスパッと変わった訳ではないので、これまで沢山乗せていただいたことに本当に感謝しています」

―減量特典の減少で騎乗に影響は?
「スタートの一歩目が違うといった物理的に仕方ない面はあると思うんですが、走り出してから重たく感じたりはしないですね。そもそも、軽いから、重いから、といった考えを第一に競馬を組み立てたりはしませんし、それは今より特典があった時からそうです。斤量が増えることとは別の次元で自分自身の馬へのアプローチが変化してきたので、斤量増によって騎乗に悩みが生じるようなことはありません。悩むとしたら、『もっとうまく動かせたのに申し訳ない』という純粋な反省ですかね」

セイウンプラチナ

師弟コンビで嬉しい特別戦勝利 セイウンプラチナ

―確かに、福島での5勝のうち2勝は減量特典の無い特別戦でした
「エイトキングゴッド(南相馬特別)は未勝利勝ちが不良馬場で、当日の福島の荒れ馬場も合うと思っていましたし、続けて乗せていただき走り方も理解できていたので自信を持って乗ることができました。セイウンプラチナ(白河特別)は休養期間が長かったので、正直どうかな?と思っていたんですが、走り出したら全く問題ありませんでしたね。向正面半ばまでに勝てる形を整えるだけの余裕が持てましたし、3コーナー過ぎではもう振り切れる感触がありました。久し振りに小桧山厩舎の馬で特別競走を勝てて、先生と一緒に口取りができたのが本当に嬉しかったです」

―今後に向けて
「一足飛びに上がれる甘い世界ではないですから、これまでと変わらず、一歩一歩をちゃんと踏みしめながら積み重ねていきたいです。僕自身、沢山乗せていただけていることで成長させてもらっている感覚ですし、少しずつ得られてきているこの感触を更に練度の高いものにしていきたいですね。穴ジョッキーと呼ばれるのももちろん嬉しいですが、ゆくゆくは穴の無いジョッキーになれるよう頑張りたいです(笑)。応援よろしくお願い致します!」

原優介

原優介騎手の今後も目が離せない!

 先輩の武士沢騎手からお裾分けで頂いたという青森県産のニンニクを手に、今後更なる精力的な騎乗を誓ってくれた原優介騎手。下半期も目が離せそうにない。

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

皐月賞「22万9700円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。