蛯名、デムーロ、戸崎が本音を激白! 日本ダービー直前TM座談会

優馬TM座談会
日本ダービー

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

全く差はない 皐月賞2・3着馬も逆転を狙う

デスク「さて、おまっとさんの本紙武井だが、NHKマイルCからのGI3連続的中。今週も当ててくれよな」

武井「皐月賞の上位入線4頭は、やはりかなりのハイレベルと見ていいと思いますが、◎はマカヒキとしました。厳しい流れだったせいもありますが、皐月賞ではコーナーでの加速が一息に映りましたね。直線でもスピードに乗れたのは残り200mあたりで、そこからは際立った伸びを見せましたし、小回り中山から広い東京へのコース替わりを最もプラス材料にできるのがこの馬ではないでしょうか」

加茂「この馬かて皐月賞は“負けて強し”やろ。鞍上の川田騎手も2度目やったら、きっちり差し切ってくれるはずや」

須藤「先に抜け出したディーマジェスティを捉えることはできませんでしたが、マカヒキは“3強”の中で最先着を果たしたんですから、評価を下げる必要はないはずですし、皐月賞に続いて◎です」

守屋「初志貫徹組が多いようですが、僕も皐月賞の時から“ダービーまではマカヒキで”と言っていたので変えませんよ。雄大なフットワークと長く使えるいい脚は、初コースであっても明らかに東京向きですからね」

広田「ただ、陣営は“今年のメンバーだと大外一気の競馬で差し切れるほど甘くはない”と見ています。“前走は下げ過ぎだった位置取りも含め、ジョッキーも2度目なら色々工夫して乗ってくれるだろう”とのこと。左回りや距離などに不安はありませんし、力比べになれば結果も付いてくるはずですね」

マカヒキ

直線の長い東京コースで末脚を爆発させたいマカヒキ(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「対して、皐月賞は3着に甘んじたが、1番人気だったサトノダイヤモンドはどうよ。皐月賞でやられた分を、俺も初志貫徹で取り戻そうと思ってるんだが…」

田崎「きさらぎ賞からの直行というローテーションだったことを考えれば、皐月賞のサトノダイヤモンドもまた“負けて強し”だと思います。早くからダービーが大目標と陣営が公言していた馬でもありますし、ここへ向けて調教の動きもグンと良化していますよ」

佐藤直「皐月賞時と比べると、調教の内容がかなり濃くなっているよな。他のライバルにも言えることかもしれないけど、距離延長や東京へのコース替わりも間違いなくプラス材料だし、俺も皐月賞に続いて、だな」

那谷「この中間は普段の坂路やコース追いでも時計を縮めて“ダービー仕様”の負荷をかけた調教。“反応が速くなったし、コンディションは前走以上。筋肉量も増えている”とルメール騎手なら、“描いていた通り、ピークの状態に仕上った”と池江寿師だ。レースセンスの高さと、折り合いに不安がないことから、おそらく今回のメンバーで最も大崩れがなさそうなタイプだと言えるけど、勝ち切るには“もう一段上のギア”というか爆発力みたいなものが必要な気もするし、◎を打ったリオンディーズまでの魅力を感じなかったんだよな…」

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。