【共同通信杯】朝日杯FS組を「負かせる」1頭 師から弟子への「厳しいコメント」が持つ意味

とっておき〇〇馬
共同通信杯

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

共同通信杯:とっておき穴馬

馬の背で培った相馬眼 石川TM(競友)

ミスタージーティー

「初戦は、道中の進み、そして4角での手応えも決して良いとは言えなかったが、ラスト200mから前残りの展開を自力で差し切った。その内容から、もしかしたら…と押さえてはいた前走のホープフルSだったが、結果は消化不良の5着。レース後、矢作師から弟子でもある鞍上に対し厳しいコメントが出たのも、愛のムチだけではなく、この馬の持つポテンシャルに相当な期待を抱いているからこそのことだろう。1週前には坂井騎手を背にビッシリ追って整った感じで、当該週は坂路でサラッと。派手ではないがシャープな動きで集中力は感じられた。名馬への登竜門を制し大舞台へ羽ばたけ!」

ミスタージーティー

ミスタージーティーの前走後には矢作師が「騎乗ミス」とコメント

筆者:


1999年東京都生まれ、2022年入社。 高校から馬術を始め、全国大会2連覇。主将として2年連続インターハイ出場。サラブレッドから乗馬に転用させるリトレーニングに携わった経験もあります。365日休まず競技馬の世話をする3年間、まさに馬漬けの日々を過ごして培った相馬眼と、サラブレッドへの騎乗経験、競馬界での人脈(兄は石川裕紀人)を生かして、当たる馬券をお届けします。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東京新聞杯「70万円」阪急杯「11万円」的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬2歳馬チェック

優馬2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。