座談会断然人気ビッグアーサー今回の作戦は… 「馬券1万円勝負」も復活!

優馬TM座談会
スプリンターズS

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

夏に輝いた馬たちに チャンスはあるか?

デスク「ここまで挙がった3頭はいずれも夏場を休養に充てた馬だけど、この夏場に輝きを見せた馬に、春の勢力図を塗り替えるチャンスも当然あるよな」

須藤レッドファルクスのCBC賞勝ちは、外差しが全く決まらない日の直線一気で、相当なインパクトがありましたよね」

久光「実際に、CBC賞は33秒8-33秒4という、いかにも前有利の後傾ラップで、そんな流れを差し切った内容は、僕も衝撃的でした。翌週にプロキオンSという、それまでのキャリアから適鞍と思えるレースがありながら参戦したという点でも、まさに英断だったと思いますし、GIならペースは更に向くはずですね」

坂倉「ダートも含めた全7勝が左回りという馬なので、右回りの中山でどうか、というところもあり、“今回の結果次第では来年の高松宮記念が楽しみになる”という声が陣営からも聞かれたほどですが、前走が今までのイメージとは一新する強さでしたし、個人的には今が充実期と見て◎を打ちました。来年まで待てませんよね」

レッドファルクス

CBC賞で重賞初制覇を果たし勢いに乗るレッドファルクス(右)(撮影:日刊ゲンダイ)

中邑「僕は3歳勢から、シュウジを狙いますよ。北海道での2戦は、まだ若さを出しながらの競馬で、2着続きでもこの距離の高い適性を感じさせる内容でした。問題は気性でしょうが、一週前の川田騎手が乗った追い切りでは、気難しさを出さず、この馬としてはスムーズな走りができていたように思えます。この乗り替わりがプラスとなる可能性は十分ありますね」

那谷「前走のレース後に“もう少しメンタル面の成長が必要”と、モレイラ騎手がコメントしてたけど、2走前もそうだったように、直線でターフビジョンを物見して左にモタれたことを指したんだと思うな。それでいて僅差続きだったということは、勝ち馬と同等かそれ以上の評価をするべきだよ。この中間も、今が成長期とばかりに坂路で好時計を連発しているし、須貝尚師も“本当にデキがいい”と。3歳馬には壁があることが確かなレースだけど、馬場が渋れば面白い存在になるぞ」

福田「そのシュウジを前走で負かしたブランボヌールかて、間違いなくそれ以上の状態で臨めるはずやで。中竹師も“(前走の)20キロ増は成長分。体型そのものが変わったし、精神面でも大人になった”と。この中間はさらに負荷をかけての調整で、体つきにメリハリが出た感も受けますわ」

加茂「前走が案外やったソルヴェイグやけど、陣営によると“スタートで後手を踏んだことでテンに無理をした分、ひと押しが利かなかった”とのことですわ。“繊細な牝馬でテンションなどの課題はあるけど、スタートを決めてモマれずに運べば、このメンバーでもそれほど見劣りしない”とも。思い切った騎乗が身上の田辺騎手ちゅう点も怖いんとちゃいますか」

田崎「北海道でのスプリントシリーズでは活躍した3歳勢ですが、中央でのGIだとまだ敷居が高い印象を受けますけどね」

デスク「それより、2年連続でサマー王者となったベルカントや、前走でビッグアーサーをよく追い詰めたネロの名前が挙がらないんだが…」

目黒ベルカントは、この夏の実績が示すとおり、能力的な衰えはないと思います。13着だった昨年は、返し馬での暴走で体力を消耗したのが最大の敗因でしたし、角田師も“今年は対策をするつもりだし、普段通りのテンションでレースに臨むことができれば、違うと思う”と話していましたね」

持木「ただ、昨年のベルカントは、夏場に2戦でしたが、今年は3戦してますからね。上がり目がないのは当然としても、僕は疲れが心配です」

瀬古ネロの前走については、この馬ですら追走に苦しむようなラップで飛ばして押し切ったビッグアーサーには、着差以上の力差を感じましたし、まともでは逆転も難しそうですね。持ち前の堅実さで、どこまで善戦できるか、といったところでしょうか」

ネロ

今回の追い切りでも快時計をマークしていたネロ(撮影:日刊ゲンダイ)

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

必ずもらえる1200ポイントで、プロの宝塚記念予想を見よう。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。