豪華メンバーに優馬TMの印はバラバラ 激論!エリザベス女王杯

優馬TM座談会
エリザベス女王杯

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

秋華賞馬ディアドラを筆頭に 注目の3歳勢は

デスク「一方、今年の3歳勢は秋華賞の上位3頭だから、それはそれで強力ラインナップだよな」

佐藤直「秋華賞の時にも言ったけど、今年のオークスは後半1000mが史上最速で、そこで一番の末脚を使ったディアドラが勝ったのは順当な結果なんだ。近年の女王杯も後半勝負のレースばかりだし、古馬相手でも見劣ることはないだろう。また、この馬はハービンジャー産駒としては珍しく、つなぎがシャープだから、パンパンの良馬場ならもっとキレるはずだよ」

小桧山「秋華賞好走馬が勝負になることは過去のデータも示していることだし、デビューから40キロ近くも増えた馬体と、叩き上げでGIを制したタフネスぶりを考えても、ディアドラに食指が動くよな。今回は乗り替わりとなるけど、これまで6回もコンビを組んでいる岩田康騎手なら不安はないし、完全にテン乗りとなる何頭かの有力馬よりははるかに有利だぞ」

西田「初めてとなる京都外回り2200mも、むしろこのコースでこその感を受けますよね。夏以降も馬体を増やしながら連勝していることで、使い詰めの不安もないと思います」

デスク「それにしても、並みの馬なら音を上げそうなローテーションだけど…」

吉田ディアドラは、これまでに中3週と中2週での使いが4回ずつ、そしてオークスに至っては長距離輸送があるにもかかわらず中1週での出走でしたからね。並みの3歳牝馬やったら順調さを維持するだけでも至難の業でしょうが、先週の坂路で51秒台を馬なりで出したあたり、まだ成長し続けてるように思えますし、そもそも並みの馬ではないんでしょう」

加茂「休み明けから4戦目で、疲れやバテがあってもおかしくないけど、橋田師も“前走のダメージはない”とキッパリ言うてるように、普通の馬ではないということや。復帰後2戦が僅差勝ち、前走もスタートで後手を踏みながらロスなく立ち回った鞍上の好プレーが光ったとはいえ、消化不良のレースが続いた春とは違って、運も味方に付けたんやったら、もう一丁いけるやろ」

ディアドラ

GI連勝を狙う今年の秋華賞馬ディアドラ(撮影:日刊ゲンダイ)

瀬古「ただ、加茂ちゃんも言うように、秋華賞は立ち回りの巧さが光ったもので、一番強いレースをしていたのはリスグラシューの方だと思いますよ。こちらは“運がない”と言える戦績ですが、力は3歳牝馬のトップレベルにあることは疑いようもない事実ですからね」

細川リスグラシューは、運だけでなく詰めの甘さに課題が残るとも言えますが、これまでの“1週前にビッシリやって直前は軽目”という調教パターンから、先週を控え目にして今週ビシッと、というパターンに替えてきたんですよ。陣営も“これで詰めの甘さが解消してくれれば…”と、その効果に期待しています。ここは更に相手が強くなりますが、相手なりに崩れず走る安定味が武器になる可能性は十分ありますよ」

須藤「僕は、道中で落鉄していたことや展開を考えると、秋華賞で一番強い競馬をしたのはモズカッチャンだと思います。古馬との力関係は鍵となるでしょうが、小桧山さんも言われていたように、このレースで3歳という年齢はネックになりませんからね。あとは、3度目の騎乗となる鞍上にお任せですよ」

加茂「秋華賞のモズカッチャンは、先行馬にキツい流れを勝ちに行ってのものやから、負けて強しと言えますわ。そのダメージもないし、春も使いながら調子を上げた馬やから、チャンスは十分あるやろな」

那谷「秋華賞は、キレ味勝負になると分が悪いと見ての勝負の早仕掛けだったようで“落鉄してなければ勝っていたかも”と悔しがってたミルコだけど、外回り2200mについては“レースが上手だし、距離や馬場も問わない”としながらも、“強い馬がいっぱい揃った。難しいレースになるね”と、スプリンターズSや菊花賞の時と比べても明らかにトーンは低めだったよ」

久光「僕は勝ち馬のタフネスぶりがクローズアップされているとはいえ、やはりタフな馬場での戦いだった秋華賞組は、体調が気になるところですね。そもそも、現3歳がそう強い世代という印象もないんですが…」

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

土曜函館2歳S「33万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。