一枚上の存在 新潟2歳Sで優馬スタッフの半数が◎をつけた馬

優馬TM座談会
新潟2歳S

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

若駒の戦いに過信は禁物 穴ならコレだ

デスク「ただ、この時期の2歳重賞は、異なるコースや距離、そして馬場差もあって、時計による能力比較が難しいとも言えるよな」

大江原アンブロークンの前走は、連続開催最終週の重馬場だったことを考えれば上々の時計だと思うぞ。しかも、目一杯の仕上げではなく、まだ馬体に緩さを残す作りで、素質の違いを示す完勝だったからな。スタート後に促して行ったぶん、序盤に力みが見られたけど、すぐに折り合えたあたりセンスの良さが窺えるレースぶりだったよ。その前走と同じワンターンの新潟なら、距離短縮にも対応できるはずだし、本来はスピードを生かせる良馬場の方が断然いい馬。高速決着も望むところだぞ」

小野智「石川騎手も“初戦はまだまだ手応えに余裕がありました。中間の上積みはかなりありますし、セダブリランテスで初めて重賞を勝った時(昨年のラジオNIKKEI賞)より、自信があります”と、ニッコリ笑ってましたよ」

アンブロークン

鞍上も「自信」を口にしたアンブロークン(撮影:日刊ゲンダイ)

小島「僕はジョディーに魅力を感じますね。いかにも“走るダイワメジャー産駒”のタイプで、スピードに緩急を付けられますし、控えてもいい脚が使えると思うんですよ」

デスク「これは勝ったのが東京の開幕週で、間隔があいている点が気になるが」

小島「ここ2週の動きは凄いですよ。少しオーバーワークかとも言えるくらいですが、デビュー時よりも体が10キロくらい増えてパワーアップしていますからね。この馬も調教で馬の後ろに入れていましたが、ピタリと折り合っていましたし、前に行けるスピードを末脚にも転換できるはずです。最終追いに乗った池添騎手も高く評価していて、陣営はかなり色気を持ってましたよ」

デスク「あと、TMの◎はないものの、気を付けなければいけない関西馬が残っているな」

瀬古エイシンゾーンは、前走の負けが印象を悪くしているのかもしれませんが、勝ち馬の目標とされながら、早めに交わされてからも止まることなく2着を確保したことは評価すべきです。舞台は替わりますが、同じ左回りですし、初戦で見せたキレ味は、直線が平坦で軽い芝の新潟で更に生きる可能性も十分ありますよ」

「僕の担当では、まずエイカイキャロルですが、初戦の平凡な時計はペースも遅かったので仕方ないですし、目一杯の仕上げでもなかったので、上積みも十分に見込めるはずです。ロードアクアも“ヨーイドンの競馬でいい瞬発力を見せてくれた。あの内容ならマイルにも対応できそう”と、陣営の期待も大きかったですよ」

小島「あと、人気薄でも侮れないのがスティルネスです。初戦で1200mを選択したのは、テンションの高さを考慮したためで、レースぶりも素質だけで勝ったようなもの。田辺騎手も“距離はマイルくらいがいい”と言ってましたからね。そして何より、兄は3年前にこのレースを勝ったロードクエストですから、舞台替わりがマイナスになることもないでしょう。あとは乗り替わりがどう出るかですが、“このメンバーなら”と、陣営は一発を狙ってましたよ」

木谷「その乗り替わりが多数発生しているのは、札幌でワールドオールスタージョッキーズが行われている裏の開催ゆえなんですよね。ここは色んな意味でチャンスだと思うので、ともにデムーロ騎手からの乗り替わりになるエルモンストロロードアクアの2頭で決まったりしないですかね?」

デスク「俺はさっきも言ったようにケイデンスコールでしょうがないかと思ってるんだが、その相手としては、木谷の逆を行って“乗り替わらない”アンブロークンエイシンゾーンにしてみようか」

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

きさらぎ賞 6人気3着クールミラボー◎で的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル