GI視野のロジクライが人気も 「重鎮」二人は重賞初挑戦馬に◎

優馬TM座談会
京成杯オータムハンデ

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

注目の穴馬探し 私はコレで一発狙い

デスク「実績馬が揃う中で、ここが重賞初挑戦となるミッキーグローリーには重鎮の◎が重なったな」

佐藤直「1年半に及ぶ長いブランクがあって出世こそ遅れたけど、これはまだ上のランクまで行ける器だよ。ようやく順調に使えるようになって、この秋はいよいよ本格化すると思うぞ」

小桧山「そもそも、過去のデータからタイプ的に推せる要素のないレースだし、1番人気馬やトップハンデ馬の信頼性も低いからな。だったら、キャリアはまだ10戦で底が割れていないミッキーグローリーを買う手はあるぞ。鞍上ルメールも、札幌でモレイラには輝き及ばなかったとはいえ、JRA騎手ではナンバーワンの存在。その腕にも期待したいところだな」

デスク「ただ、前走なんかも、道中で掛かり気味に進出したあたり、まだ若さが残っていると思うんだが」

守屋「その前走について、鞍上の内田博騎手は“抑えずリズム良く行ったほうがいいと思った”と話していたんですが、国枝師は“脚はためられる馬だし、ちょっと強引だった”と振り返ってましたね。キャリアの浅さが出たのかもしれませんが、それでも勝てたのは潜在能力の高さゆえでしょう。師は“3走前、ボウマン騎手が乗ったときがいい末脚だった。あの再現ができれば”とも言ってましたが、折り合いをつけることに長けているルメール騎手を確保できたのは好材料だと思います。巧くタメが利けば食い込みも十分あるでしょう」

ミッキーグローリー

追い切りで坂路を駆け上がるミッキーグローリー(右)(撮影:日刊ゲンダイ)

板子「僕はストーミーシーの差しに期待します。逃げ・先行馬がこれだけ揃えば、緩いペースで流れることは考えにくいですし、鉄砲の利くタイプですから久々も苦にしないはずです。前走のダービー卿CT3着のみならず、3歳時にはニュージーランドTで2着と、この舞台との相性もいいですからね」

伊利「さっき、西田さんも“開幕週なのに差し馬台頭”の傾向に触れてましたが、これはエアレーション作業が施されているためだと言えますね。ストーミーシーのダービー卿CTは、内を立ち回った上位2頭に対し、外々を回りながら最速タイの上がりで迫ったもので、ここで開幕週のトラックバイアスを加味すれば、十分に届く計算ですよ」

山崎「陣営もそういう馬場の傾向に期待している様子でしたね。問題は通常の休み明けではなくて骨折明けとなる点でしょうが、それについても“骨折の程度は軽く、かえっていい休養になった。暑い時期で絞りやすいこともあり、太目感なく仕上っている”とのこと。大型馬の休み明けであってもマークは必要ですね」

西田「あと、前走の関屋記念では10着と敗れているにもかかわらず、陣営の雰囲気が良かったのがショウナンアンセムですね。2走前までの上昇ぶりで地力を強化しているのは確かですし、相性のいい中山に舞台が替わって見直す手もありますよ」

馬場「そのショウナンアンセムの中山コースとの相性ですが、過去9戦して馬券圏外となったのは4着が一度あるだけという抜群の実績なんですよ。2走前にはロードクエストを完封しての勝利ですから、ここでも力は足りていいはずです」

デスク「そのロードクエストは、2年前にこのレースを勝ってから、以降の長いトンネルを抜け出せずにいるわけだな」

山崎「どう乗られてもラストがだらしない競馬が続いているので、最終追いでは先行してもうひと踏ん張りさせる工夫をしてましたね。時計自体は平凡でも“思い描いていたとおりの調整ができた”と、陣営は満足そうでしたし、復調自体は窺える近走内容からも、ハンデは厳しいですが食い込みがあっても驚けませんよ」

木谷「僕は先週の座談会で“船で伊豆諸島に行く”“帰ってこないかも”とか言ってたんですけど、台風のおかげで本当に帰れなくなるところでしたよ…。というわけで“荒ぶる海”ことストーミーシーで馬券的にも荒れることを期待しますよ」

デスク「俺も荒れることを期待して、直ちゃん&コビちゃんのお眼鏡にかなったミッキーグローリーを狙うぞ。ただ、鞍上ルメールだから意外と穴人気になっちゃうかもしれんが…」

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週「65万」&「41万」的中!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週月曜、または火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。