日本ダービー 出走馬紹介・ゴーフォザサミット

トライアルの青葉賞を快勝。鞍上蛯名、25回目の挑戦での悲願は。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※緑字は日本ダービーでの通算成績

ゴーフォザサミット

牡3

黒鹿毛

競走成績 6戦〔3.0.0.3〕
収得賞金 3600万円
本賞金 7540万円
取引価格 4644万円
騎手 蛯名〔0.2.2.20〕
調教師 (美)藤沢和雄〔1.2.1.15〕
馬主 山本英俊〔0.0.0.4〕
生産 矢野牧場〔0.0.0.0〕
ハーツクライ
〔1.2.0.3〕
サンデーサイレンス
Halo系
アイリッシュダンス
ラグジャリー Storm Cat
Storm Bird系
Alleged Devotion

全成績

年月日

場レースNo.

レース名

距離/馬場状態

着順

人気

頭数/馬番

馬体重

コーナー通過順

斤量/騎手名

着差

1着(2着)馬名

2018/4/28

東京11R

青葉賞

芝2400m 良

1

6人気

189

496(-4)

7-6-5-5

56蛯名

-0.3秒差

(エタリオウ)

2018/3/18

中山11R

スプリングS

芝1800m 良

7

4人気

1311

500(0)

11-11-11-12

56田辺

0.7秒差

ステルヴィオ

2018/2/11

東京11R

共同通信杯

芝1800m 良

4

4人気

1210

500(+8)

12-11-10

56田辺

0.3秒差

オウケンムーン

2017/11/5

東京9R

百日草特別

芝1800m 良

1

4人気

82

492(0)

3-3-3

55シュミノー

-0.1秒差

(ナスノシンフォニー)

2017/9/23

中山3R

2歳未勝利

芝1800m 稍

1

3人気

113

492(-12)

7-8-6-7

54蛯名

-0.4秒差

(アイスフィヨルド)

2017/8/20

札幌5R

2歳新馬

芝1800m 良

5

5人気

96

504

5-5-5-6

54蛯名

1.0秒差

ルーカス

2歳馬&3歳馬チェック

★★★★★ 5点〔1600万クラス〕

長所

これまでのレースを振り返ると、前半が忙しくない長目の距離は合っているようで、ハーツクライ産駒らしさが発揮されたレースだった。半兄ショウナンマイティ(大阪杯)を見ると、成長力のある血統。藤沢和厩舎は青葉賞Vからのダービー2着が2回(02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイ)ある。本番でも侮れない勢力になりそうだ。(2018/4/28青葉賞後の記事より)

短所

昨今のクラシック戦線では、本番よりも短い距離の前哨戦&ゆとりを持ったローテーションで臨む馬が好走傾向にあり、本番と同じ2400m戦を走り切ったダメージがどう出るか。また、今回のレースぶりは「ハマった」という印象が強い。半兄ショウナンマイティのような善戦マンの血が騒ぎ出す可能性もあるだけに、勝ち馬候補としては考えるのは少し怖い気がする。(2018/4/28青葉賞後の記事より)

ゴーフォザサミットの関連記事

ダノンプレミアム

優馬TM座談会 日本ダービー

ダノン中内田師が口にした「不安」とは? 陣営コメント満載の座談会

ワグネリアン

調教BEST5 日本ダービー

ダノンプレミアムは5位止まり 波乱の香り漂う日本ダービー調教BEST5

ダノンプレミアム

重賞データ攻略 日本ダービー

重要ファクターはやはり枠順 ダービー「鬼門の枠」に入った馬は…

ゴーフォザサミット

優馬2歳馬&3歳馬チェック 青葉賞

し列な権利争いを制したゴーフォザサミット ダービーでの人気は…

ゴーフォザサミット

佐藤直文 レース回顧 青葉賞

余力を残してゴーフォザサミット あるぞ蛯名J悲願のダービー制覇

スーパーフェザー

重賞データ攻略 青葉賞

青葉賞は軸2頭で勝負 近5年のデータに明らかな傾向あり

ステルヴィオ

佐藤直文 レース回顧 スプリングS

距離延長にも不安なし ステルヴィオが胸を張って本番へ

ステルヴィオ

優馬TM座談会 スプリングS

「世代ナンバー2」ステルヴィオは2着を外さない? 伏兵陣も虎視眈々

オウケンムーン

優馬2歳馬&3歳馬チェック 共同通信杯

オウケンムーンなどダービー想定18頭入り グレイルは人気急降下

オウケンムーン

佐藤直文 レース回顧 共同通信杯

「地味な馬」オウケンムーンが、抜群のセンスと器用さで勇躍