三浦皇成「高評価」の行方は… フィリーズR人気馬の消し要素

この馬GoodBad
フィリーズレビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

アヌラーダプラは「文句なしの動き」がGood

美浦・Dウッド担当 武井TM
「前に馬を置く形だと追いかけて力んでしまうことを考慮したためか、ここ2週は3回目のハロー明け直後に登場して単走での追い切り。その効果もあってか、実にリラックスした走りでフットワークも軽快そのものでした。外目を回って楽に66秒台を出す脚力からも並みの馬とは思えませんし、動きに関しては文句なしと言えますね」

アヌラーダプラは「鞍上の感触」がGood

本音に迫る姐さんの密着取材 小野智TM
「怪我のために前走で騎乗できなかった三浦騎手に、まずはその前走の敗因を聞いてみましたが、“見ていて特にルメール騎手が乗り違えたところもなかったですし、自分が乗っていない以上、わかんないですね…”と。ただ、今回の追い切りの感触は“凄くいい”とのことで、“自分が乗ったこの世代の馬の中では一番”という評価に揺るぎはないようです。最低でもしっかりと権利を取って、桜花賞に向かえると思いますよ」

アヌラーダプラ

三浦Jの高評価は揺るがないアヌラーダプラ(撮影:日刊ゲンダイ)

アヌラーダプラは「長距離輸送」がBad

美浦・萩原厩舎担当 小島TM
「陣営もまた、前走の敗因については、同じ舞台で新馬勝ちを果たしているように、コースや距離の問題ではなく、“正直、よくわからない”とのスタンスなんですが“メンタルの部分もあった”と分析する声もありました。それが正解だとすれば、初めてとなる関西への長距離輸送には不安を覚えますね。素質の高さに疑いの余地はないとはいえ、取材の感触自体は、もうひとつと言ったところです」

アヌラーダプラは「チューリップ賞の結果」がBad

最終ジャッジは俺に任せろ 本紙担当・須藤TM
「前走についてはマイルが長かったという印象も拭えず、1400mで改めて、と言ったところですが、そのフェアリーSの1・2着馬が、先週のチューリップ賞で阪神ジュベナイルFの1~4着馬の後塵を拝したことを考えれば、少なくとも5着馬ヤマカツマーメイド以上の評価はできないですね。適距離でパフォーマンスを上げたとしても、届かないレベルと見ます」

アヌラーダプラは「不器用さ」がBad

“消し”で行きます! 編集・木谷
「デビューからの3戦を改めて見直すと、右回り・左回りというよりも全体的にコーナーリングに不器用さがあるように見えます。なので今回の内回り1400mという条件は合わないと思いますよ。現状、東京か外回りコースでジワッと加速するようなレース向きでしょう。気性的にも繊細なタイプなので、18頭立ての混戦も不安材料ですよね。前回のフェアリーSも印は“抜け”にしましたが、今回も見送りです」

優馬プレミアム 事前登録受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル