天皇賞(秋)の調教ランキングを大公開 光速時計!武豊エイシンヒカリの評価は…

調教BEST5
天皇賞(秋)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇賞(秋) 調教 第2位 ディサイファ

1)ディサイファ
牡6 (美)小島太
[好調子]助手28日美坂稍(1回)
52.6 – 38.5 – 25.2 – 12.4 強目
◎…坂路で好タイムをマークし絶好調
気配…8 動き…9

52秒6という全体時計も速い部類だが、14秒1-13秒3-12秒8-12秒4と最後まで加速しているのは、前走の追い切りや1週前追い切りとは一線を画すもの。ここに来て首の使い方が良くなったからなのか、力強い脚捌きで終いまで迫力満点の動きだった。まさに絶好調の一言。

小島太師「大事に大事にここまで育ててきたからな。昨年だったら、前走は最後伸びて来なかった。あれが成長の証。完成した今なら、この相手でも勝ち負けになると思っているよ」

パドックここをCHECK→後肢が遅れずに運べていて、広い稼動域が確保されているか。

ディサイファ

迫力満点の動きを坂路で披露したディサイファ(撮影:日刊ゲンダイ)

天皇賞(秋) 調教 第1位 イスラボニータ

16)イスラボニータ
牡4 (美)栗田博憲
[良化]助手28日南W良
67.8 – 52.8 – 38.4 – 12.3 ⑥直追先着
(2才未勝利ウィズエモーション強目の内1馬身先着)
◎…力強い動きでラストまで確り。デキ上向き
気配…8 動き…9

最終追いは蛯名騎手を背に直線で追われ、先行した僚馬にシッカリと先着。前走時の追い切りでは、長休明けで脚取りに重苦しさがあったが、一度使われて動きに鋭さが出てきた。フジキセキ産駒の割りに距離をこなすのは、ストライドの大きなフットワークだからだろう。いつも見栄えのする馬体だが、前走時よりも実が入って良化は明らか。

栗田博師「前走は長く休んでいたこともあり、最後は苦しくなってしまったが、使ったことで落ち着きが出て、良い方に変わってきた。この馬本来の競馬ができそうだし、楽しみはある」

パドックここをCHECK→キョロキョロしたり、少しうるさく見えるのはいつものこと。首を使ってリズム良く歩けていればOK。

イスラボニータ

長休明けを使われて大幅に良化したイスラボニータ(右、撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

GI限定 1万円馬券勝負

GI限定 優馬トラックマン 1万円馬券勝負

優馬TM陣がGIの大舞台で馬券勝負。1レース1万円を元手とした「ガチ買い目」を、レース前日土曜に記事として公開しています。年間回収率TOPの座につくTMは果たして!?

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル