編集長の阪神ジュベナイルF攻略 「UK値」で特注穴馬をピックアップ

【優馬編集長日誌】
外国馬がいない牝馬だけの阪神ジュベナイルフィリーズ。流れが変わってくれると信じます

優馬編集長日誌
阪神ジュベナイルフィリーズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2週続けて牝馬でした

 先週のチャンピオンズカップは牝馬のサンビスタが勝利。先々週のショウナンパンドラ(ジャパンカップ)に続いて、牝馬がJRAの最高峰ともいうべきGIを制した。宝塚記念の時、今年の牝馬については かなり褒めたつもりなのだが、半年遅れで結果が出てしまった格好。しかも芝だけでなくダートまで。◎を打つのが1~2走早かったと思うことはあるが、この2走においては、忘れた頃に…である。牝馬が強いのか牡馬が弱いのか?

 加えて前2週のGIは外国馬にも資金を奪われた。ジャパンカップにしてもチャンピオンズカップにしても、未知の魅力と高配当に ついつい手を出す有様。買えば良いというものではないと分かっているはずなのに本当に懲りない。GIレースに限らず、一足先にという “はやる気持ち” が抑え切れないのだ。何とかしなければ。

 ただ、今週のGI・阪神ジュベナイルフィリーズは性別に惑わされない牝馬だけの戦い。そして外国馬もいない。そんなところで馬券の流れも変わってくれないものか。

UK値からの注目馬は7頭います

 その阪神ジュベナイルフィリーズだが、例によってUK値からの注目馬について述べることにする。これを書いている時点で出走馬は確定していないので、登録のある全馬について高UK値の記録がある馬を次に示した(距離は実際に走る芝1600mから±200mが対象)。

アットザシーサイド(前走、2走前)
ウインミレーユ  (3走前)
キャンディバローズ(2走前)
ジュエラー    (前走)
ソルヴェイグ   (前走)
メイショウスイヅキ(2走前)
メジャーエンブレム(3走前)

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル