優馬編集長日誌 2月25日号「二冠馬の復帰戦」

優馬編集長日誌
中山記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GIは幸先よし

 先週のGI・フェブラリーSは4歳馬が1着、2着。当欄で取り上げた新興勢力のワンツー決着で、今年最初のJRA・GIを仕留めることができた。配当が配当だけに大威張りはできないが、その前の週のレーヴミストラルで痛い目にあっていたこともあり、当っただけでも ひと安心。そのフェブラリーSはダート1600m。もう少し長めの距離において今後の結果も見ていかなければならないものの、確実にダート路線の世代交代は進んでいるようである。

今週は二冠馬の復帰戦

ドゥラメンテ

骨折明け約9ヶ月ぶりの実戦となるドゥラメンテ

 今週はGIレースがないが、中山記念(日曜・中山)にはドゥラメンテが出走予定。昨年の皐月賞とダービーを勝ち、二冠馬となった大物の復帰戦。ある意味、GIレースより重要なレースといえなくもない。あっさりがあるのだろうか。相手が楽ならいいのだが、同世代のライバルであるリアルスティールや、ひとつ上の皐月賞馬イスラボニータ、ふたつ上の皐月賞馬ロゴタイプも中山記念で復帰予定。いくら二冠馬とはいえ、それらに対して約9ヶ月ぶり、しかも骨折明けというなら たやすくはないかもしれない。

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペシャルコンテンツ

2017年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 想定単勝オッズ・人気
  • 日本ダービー戦績
  • 特別登録馬
  • 優先出走権
  • 賞金順

優馬@ソーシャル