TM全員穴狙い? 1番人気9連敗中の函館記念を徹底討論

今週は函館でサマー2000シリーズの第2戦となる函館記念が行われる。1番人気が目下9連敗中であるばかりでなく、最近5年は全く馬券に絡んでいないという、波乱度満点のハンデ戦を、優馬ローカルスタッフが徹底討論!

優馬TM座談会
函館記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気も読めない大混戦!? 本紙中田はネオリアリズムに自信の◎

デスク「ただでさえ“実力イコール人気”とならないハンデ戦なのに加えて、今年はどの馬も一長一短。何が人気になるのかすらわからんぞ…。そんな中で、本紙中田は重賞での好走実績が前走だけで、しかも以来5ヶ月ぶりのネオリアリズムで狙ってきたんだな」

中田「一言で言うなら“昨年の札幌のイメージ”ですかね。あの時点で重賞も楽に勝てる器だと確信しましたから、久々でも55キロのハンデなら、◎の期待に応えてくれると思っています」

山崎「前走の小倉大賞典は、3着でも上位2頭と互角かそれ以上の内容でしたし、その上位2頭が先週の七夕賞でも強い内容のワンツーだったことを考えれば、ここでも力は足りるはずです。とにかく折り合いが鍵になるネオリアリズムにとって、滞在競馬も小回りコースも合いますよね。久々となる点も、放牧先からの直行ではなく、美浦でじっくりと乗り込まれてから函館に来ていますし、陣営によると“太目が残った前走よりも絞れて出走できる”とのこと。行きたい馬が複数いるためスローペースにはならないはずですし、折り合いも楽に付くはずですよ」

木谷「中田さんも言うように、札幌で2連勝した時は本当に強かったですよね。どちらも2着馬は牝馬でしたが、先月のマーメイドSで2着に来たヒルノマテーラと、2歳時に札幌2歳Sでレッドリヴェールとクビ差の好勝負を演じたマイネグレヴィルを全く寄せ付けませんでしたから。癖の強い馬ですし、ゴチャつきやすい内枠よりも、これくらい外めの枠で逆に良かったと思いますよ」

デスク「山崎の言う“行きたい馬が複数”の一頭、マイネルミラノはどうなんだ? 巴賞を快勝して臨んだ昨年でコロッと騙された記憶があるんだが」

板子「結果を出せなかった昨年をふまえて、今年は中間に短期放牧を挟んでの調整となりましたが、追い切りの動きを見る限り、仕上りに関しては全く心配はなさそうです。軽ハンデのオツウが先手を主張するようなので、勝ちパターンの“逃げ切り”は難しいかもしれませんが、馬券の軸としては信頼できると思いますよ」

打越「前走のエプソムCは“アワヤ逃げ切りか”という見せ場十分の3着。今週からBコースに替わるのも先へ行く馬にとっては好材料だろ。地元函館出身の丹内騎手にも、人気でコケた昨年の屈辱を晴らしたいとの思いがあるはずだよ」

山崎「ただ、マイネルミラノは前走などを見ても現状では1800mがベストの印象が否めません。相沢師は“小回りなら2000mも許容範囲”と言ってるんですが、2走前や3走前の止まり方を見ると、個人的には手を出しづらいですね。それより、昨年の話が出たところで、勝ち馬ダービーフィズの一変があっていいと思います。血統通りの洋芝巧者ですし、岩田康騎手もかなり好感触のようです」

デスク「確かに軽くは扱えない昨年の勝ち馬だけど、それにしても近走が冴えないぞ」

板子「ここ数戦は展開が噛み合っていない面もありますが、それ以上に精神面の問題かもしれません。江藤助手も“もともとムラッ気がある馬で集中して走れるかどうか”と言ってますしね。この馬は牧場からの函館入厩となりますが、昨年の札幌記念が同じパターンで3着と結果を出していますし、“集中力が続く意味でもコーナー4つの小回りはいい。函館での雰囲気もいいので当日の気持ちだけ”とのことなら、昨年の走りが蘇る可能性も十分あるはずです」

デスク「あと、巴賞がやたら強い勝ち方だったレッドレイヴンに誰も◎がいないのは意外なんだが…。昨年は巴賞2着からの5着だから、今年は馬券になっていいんじゃないか?」

板子「巴賞は抜け出して遊ぶ面を見せましたが、内容としては文句なしの快勝でした。ただ、重賞では11戦して2歳時の2着が最高という馬で、57キロのハンデは見込まれ過ぎの気がしますね。“余力を持って勝つことができたので、中一週でもいたって順調です”と、陣営は好調ぶりをアピールしていましたが、前走より頭数もメンバーも揃ってますからね、過度な信頼は置けませんよ」

レッドレイヴン

前哨戦巴賞の勝ち馬レッドレイヴンは、意外にも記者たちに不人気(撮影:日刊ゲンダイ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル