「誤算なく順調」シンハライト 「休養前と遜色なし」ジュエラー

優馬TM座談会
ローズS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜花賞馬かオークス馬か 3度目のライバル対決を制するのはどっち?

デスク「本番前のトライアルとはいえ、ここは桜花賞馬とオークス馬が揃い踏んで、しかも過去2度の対決がともにハナ差で1勝1敗のジュエラーシンハライト。どっちが強いのか、とりあえず今回はどっちが勝つのか。最大の興味はそこだな」

田崎「春の対戦で、どっちが強いのか、という判断を下すのは難しいと思いますが、今回に限っては、骨折で桜花賞以来となるジュエラーよりも、とにかく無事に夏を越せたシンハライトの方を信頼すべきでしょう。そのあたりに優劣を求めるしかないほど、力差がないことは確かですけどね」

瀬古「僕は能力という点でもシンハライトの方が上だと見ています。唯一の敗戦となった桜花賞は、早目に抜け出したところを強襲されたもので、相手の方に運があったという感じでした。対して、同じハナ差でもチューリップ賞は追い比べでの勝利。勝負根性は相当なレベルだと思いますし、同じ形の競馬なら負けないはずです。仕上りに関しても、石坂師から“何の誤算もなく順調に来れた”というコメントが聞けたのなら、他に何かを求める必要はないでしょう。先週の紫苑Sでオークス3着のビッシュが完勝したことからも、春の勢力図に大きな変化はないと見ていいですからね」

シンハライト

池添騎手を背に坂路を駆け上がったシンハライト(撮影:日刊ゲンダイ)

中邑「僕も2頭の力は互角と見ていますが、今回に限れば、桜花賞と同じように、ジュエラーシンハライトをマークする形で運べるんじゃないかと思います。力が互角なら、“マークされる方”より“マークする方”ですよ」

桜井「過去2度の対決が、ともに阪神のマイル戦なので、本当に甲乙はつけ難いですが、トライアルではなく本番の桜花賞で勝ったという点で、ジュエラーを評価すべきではないでしょうか」

デスク「確かにハナ差というのは運が左右するところもあるんだよな。ただ、どっちかがハナ差で連勝したのであれば運以上のものがあると見ていいけど、1勝1敗じゃどちらに運があるのかもわからんし…。となると、田崎も言うように順調度に差を求めるしかないのかな」

広田ジュエラーは、骨折明けとはいえ、骨片を除去するという軽度のもので、実際に完治も早かったようです。帰厩後も十分に乗り込まれてきましたし“稽古の動きも休養前と遜色なし”とのことなら、影響もないと見ていいですね。あくまで本番へ向けての試走とはなりますが、骨折明けが敗因となるような競馬にはならないはずです」

ジュエラー

骨折休養明けとなるジュエラーだが仕上りは良好(撮影:日刊ゲンダイ)

デスク「どっちを信じていいのか、ますますわからなくなってきたぞ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有馬記念特集

2016年有馬記念特集

有馬記念の出馬表(枠順)、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出馬表には、単勝オッズを合わせて掲載。いまからレースが待ち遠しくなること間違いナシです。

  • 全着順
  • 払戻金
  • レース動画
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル