【ローズS・セントライト記念】今週の重賞で注目すべき「絶好の狙い目」の2頭をピックアップ!

想定班レポート
ローズSセントライト記念

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 残暑が厳しい日々だが、既に競馬は秋競馬に突入。先週の紫苑Sを皮切りに最後の一冠へのトライアルが本格化。今週は3日間開催の中で日曜日にローズS、月曜日にセントライト記念が行われる。

 先に行われる日曜日のローズSは重賞勝ち馬がラヴェル1頭のみ。となると春からクラシックを盛り上げてきた馬に敬意を表しつつも、信頼度はそこまで高くないとみたい。注目すべきは上がり馬。中でもラファドゥラ(美浦:小島茂厩舎)の一発に注目したい。

ラファドゥラ

目下2連勝中のラファドゥラが重賞でも躍動!

 6月に復帰後、全く特性の異なる舞台で連勝したパフォーマンスがとにかく秀逸。復帰戦だった2走前は大箱の東京で好位のインから好時計の完勝劇。打って変わって、前走はローカルの福島で道中は後方で大外を回る競馬。展開を考えると普通なら絶望的と言って良い状況だったが、難なく差し切り勝ち。自在性を示し、2戦共にまだまだ余力さえ感じられる非常に価値のある連勝だった。それらの内容からGI馬不在のここで通用する下地は十分にあると見て良い。この中間の調教の時計・動きの良さも目立っており、期待したくなる存在だ。

 

 月曜日の皐月賞馬が登場するセントライト記念はおそらく堅い決着。ただ、狙いたいのは皐月賞馬ではなくレーベンスティール(美浦:田中博厩舎)。今週はまだ馬体に余裕がみてとれたソールオリエンス。追い切りはさすがの動きだったが、本番は先でここは試走で十分。一方、前走でかなり強い競馬をしながらも賞金加算に失敗したレーベンスティールはここでの賞金加算、最悪でも権利の確保は至上命題となっている。

レーベンスティール

GI級の素質馬レーベンスティールが強敵撃破に燃える!

 これまで全戦で上がり最速を繰り出したスペシャルな末脚を有しており、新馬戦ではソールオリエンスにクビ差だったことを鑑みるとポテンシャルがGI級なのは明らか。仕上がり面、本気度を考慮すれば今回は逆転があっても良いハズだ。

筆者:


1986年福岡県生まれ 2010年入社。美浦の厩舎取材を担当。基本は穴狙いだが、厩舎情報を重視するスタイル。この世界に入ったきっかけは、大学時代に東京競馬場が近かったので。

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービーまだ間に合う!必ず貰える1200ポイントでプロのダービー予想を見よう!プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2024年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

  • 特別登録馬
  • 予想オッズ
  • 騎手
  • 優先出走権
  • 賞金順
  • 次走予定
  • 動画・写真
  • 優馬本紙の馬柱
  • 短評

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬(現3歳馬)を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。