秋春連覇を狙うレッドファルクスの仕上りは? 高松宮記念を激論

優馬TM座談会
高松宮記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

今年のレベルなら足りていい 穴馬もゾロゾロ

デスク「これまで挙がった5頭以外に◎を打った者はいないんだけど、◎に自信はあるけど相手は難解、というのが共通認識なんじゃないの?」

武井「目下の充実度と、ここに出走して来れたなら当然◎候補だったダンスディレクターと前走で接戦を演じたセイウンコウセイには一目置きたいですね。ここまで重賞勝ちがないというのも、昨年のビッグアーサーもそうでしたから、マイナス材料にはならないはずです」

板子「前走のシルクロードSは、前を見ながら手応え良く運びましたが、最後は勝ち馬の瞬発力に屈したように、決め手勝負になっては分が悪いかと思います。ただ、馬体を併せる形になれば、相当な渋太さを発揮する馬ですし、持ち味が生きる展開になれば面白いですよね」

セイウンコウセイ

セイウンコウセイの持ち味は前へ行っての渋太さ(撮影:日刊ゲンダイ)

山崎ナックビーナスも、近走の1200mでは前走も含めて負けた相手がメラグラーナだけですからね。石川騎手も“逆転できない差ではない”と、前走を振り返っていましたが、“内枠が欲しい”とも言っていたので、ちょっと枠順は厳しそうですが…」

小野智「私も石川騎手からは“フワフワして乗り難しい面はありますが、レースに注文は付かないタイプです。前走の半馬身差を考えれば出番があっても…”と、結構な色気十分コメントを貰ってますよ」

加茂「これまた前走を指で隠したら、いうパターンのソルヴェイグやけど、陣営によると“終始、突っつかれてプレッシャーがキツかった”とのこと。今回は“前に馬を置いて2~3番手。昨年のスプリンターズSのように運びたい”のなら、巻き返しがあってエエですわ」

目黒「僕は、ある程度の人気になるかと思っていたのに、全然印がないティーハーフをオススメします。担当の深川助手は“今までにないくらい調教で負荷をかけた。それにもヘコたれないで調整できたし、体のハリもいい。この馬で結果を出して、いい時季を知っている国分優騎手が乗ってくれるので、期待したい”と、色気タップリに語ってましたし、内枠でじっくり構えて一瞬の切れを生かせればチャンスはあるはずです」

山崎「あと、僕の担当の斎藤誠厩舎勢ですが、まずワンスインナムーンは、陣営によると“当初は使う予定がなかったが、相手関係を見て出走を決めた”そうなんです。短期放牧明けですが動きは目立っていますし“いい状態で臨める”と、仕上げに関しては問題ありません。“1200mでは崩れるイメージがない。ここでどんな競馬をしてくれるか”と、師もかなり楽しみな様子でした。もう1頭のトーキングドラムは、前走がフロック視されているかのような印の付き方ですが、7歳という年齢の割りにキャリアは浅いですし、ここにきて力を付けていることは確かです。“先週、藤岡康騎手が稽古を付けに来てくれて、いい感触を掴んでくれたようだ。今週も、前に馬を置いてゴール前で抜くという、いい追い切りができたし、とてもいい状態で臨める”と、師も期待を寄せていますよ」

デスク「あとは、福田はんの…」

福田「わかってまんがな、ヒルノデイバローでっしゃろ。前走は、いつもより前で運んで、直線でも間を割って伸びる、ちゅう、今までにない進境を示した一戦やったけど、“内回りの1400mでああいう競馬ができたのは大きいし、ゴール前では勝ち馬よりも伸び脚が勝っていた”と、昆師も振り返ってましたわ。さらには“中京のコース形態、今の芝も合う”と、満更でもないコメントを頂きましたでぇ」

優馬プレミアム 事前登録受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

勝ち上がり全馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル