「夏は牝馬」「芦毛の馬がいい」はホント? 編集長が真夏の方程式を検証

【優馬編集長日誌】
真夏の方程式は本当でしょうか。検証してみます

優馬編集長日誌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏場に思うこと

 今週末は気温が上がるようだ。暑くなると過ごしにくいのは当たり前だが、当方は電車の冷房がきつくて困ることが多い。新幹線で一眠りしようとしたら、寒くて寝つけないことも。頼めば毛布を貸してもらえるのだが、これが なんとも頼みにくい。女性で借りる人は見かけるが、男性で借りる人を あまり見かけないためである。設定温度を上げてくれないかなぁ…と個人的には思うのだが、私のような代謝の悪いものを規準にするわけにもいかないのだろう。代謝のいい人を規準にすれば車内をムンムンさせないで済むわけで、そちらの方が多くの人の快適性を得られるという判断なのだ…そう思って諦めるしかない。その分、こちらは30℃程度ではビクともしないのだから、屋外では そんなに苦労しない。

 馬は どうなのだろう。夏競馬が始まると「夏は牝馬」「芦毛の馬がいい」「小さい馬がいい」「高齢馬が活躍する」 などということを聞いたことはないだろうか。最近は どうなのだろう。昨年と一昨年の2年間のデータで検証をしてみようと思う。

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル