“買えるのはネットだけ” JRAによる海外レース馬券発売の課題とは…

【馬声人語】
ようやく動き出した感のある海外レースの馬券発売。インターネットでの発売のみというのが欠点だが、より多くの人が利用できる環境を整えることが必要不可欠で…。

馬声人語
海外競馬凱旋門賞

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

来年の凱旋門賞から馬券が買えるようになる?

 既に各種報道で御存知かとは思うが、4月に法案が成立していた「海外レースの発売」に関して、より具体的なスケジュールがJRAより発表された。海外レースの発売が開始されるのは来年の秋以降、おそらく凱旋門賞がスタートになるだろう。馬券発売のための新しいシステムが開発され、年明けにはどのレースを発売するのかという選定作業に入るそうだ。時差の関係上、日本時間で夜間に行われるレースも多いため、発売はインターネット投票のみで行われる予定。ここで引っかかったのは、「インターネットで馬券を買えない人は蚊帳の外では?」ということ。これを機にインターネット投票を始める人もいるだろうが、なんだか釈然としない。

海外レース発売の穴

 昨年度のデータでは、全馬券売り上げ約2兆5000億円のうち、インターネット投票によるものが約1兆5500億円。金額ベースで言うと、およそ6割超がインターネットを通して発売されている。ちなみに、開催中の競馬場、非開催時の競馬場がおおよそ同じ6%前後、ウインズでの売り上げが26%ほどである。インターネット投票の会員数は315万人ほどであるから、意外と海外レース難民は少ないのかもしれないが、インターネット投票でしか買えないWIN5と同様に、話題性や売り上げの先細りが懸念材料である。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル