洋芝でパワーが活きる 函館記念の狙い目はダート巧者のアノ馬

優馬編集長日誌
函館記念
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

見かけはダート巧者、しかし…

 同じく函館記念に出走予定のサトノプライマシー。実は現在、この馬に期待をもっている。ここまでの戦績をみるとダート巧者の印象が強いが、これこそ先入観に騙されてはいけないと思っている馬だ。

 兄姉を調べるとJRAで出走歴のある馬は4頭。全兄リバティバランスは芝0勝でダート5勝、兄ピースデザインは芝0勝でダート3勝、同じく兄ピースフルアースは芝2勝でダート0勝、妹アサクサハピネスは芝もダートも0勝。おおざっぱにみればダート色が濃い血統背景だが、ダートで勝っている2頭はサトノプライマシーと同じ堀厩舎の所属、芝で勝っているピースフルアースは本田厩舎の所属だった。

 今年の春にGIを4勝している厩舎に失礼を承知で申し上げるが、兄2頭のイメージで「サトノプライマシーはダート」という先入観があったとしたらどうだろう。もちろん、オープン馬にまで出世しているので稼ぐということでは十分であり、先入観などではなく、ダートで軌道に乗ったからダートを使い続けていただけかもしれない。だが、仮に「芝じゃなければダメなんだ」ぐらいの先入観があったなら、芝で勝ち星を重ねてオープン入りもできた馬だと思うのは私だけだろうか。

 ここまで芝は4戦1勝。この1勝は高UK値で当時の2着馬は芝で現在1600万クラスまで出世。負けた3戦の中には現オープン馬と少差のレースもある。久しぶりとなる芝で先物買いをしたくなる馬。ダートでパワーは証明しているだけに、特に力のいる函館の洋芝では格好の狙い目だと考えている。

 

それでは最後に先週の高UK値馬を

優馬プレミアム 事前登録受付中

上田一幸

筆者:


1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬プレミアム 事前登録受付中

日本ダービー特集

2020年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬 現3歳馬チェック

優馬 現3歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル