不安なしかルヴァンスレーヴ 厩舎担当TMコジ「はずせない」

優馬TM座談会
ユニコーンS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

左回りのマイル戦なら話は別 人気でもルヴァンスレーヴには逆らえない?

デスク「ここはTMの人気のみならず、実際の人気もルヴァンスレーヴで断然となりそうだな」

小野智「左回りで3戦3勝、そしてその全てをエスコートしたデムーロ騎手に手が戻れば、人気でも逆らえませんよ」

武井「3走前、この舞台でのレコード勝ちは、馬なりのままでのゴールという圧巻のパフォーマンスでしたからね。前向きな気性とまだ粗削りな競馬しかできない不器用さを考えても、前走の1800m戦よりもマイル戦の方がいいことは確かですし、ここは巻き返し必至と見ていいでしょう」

デスク「ただ、久々だったとはいえ、今回以上の断然人気だった前走が、2着でも物足りない内容に映ったけど」

大江原ルヴァンスレーヴの前走は、初の右回りと久々で少しハミを噛んで力んだ分、詰めが甘くなったもの。いずれにしろ能力の問題ではないし、強い勝ち方をしている東京マイルに替われば、実力を信頼すべきだろうな」

佐藤直「前走の反応の悪さについては、太目もあっただろうけど、やっぱり久々の影響だよ。長目からビッシリ追えている今回は、上積みも十分あると言えるし、速い時計の決着となりそうな馬場で時計の裏付けもあるんだから、鬼に金棒だろうな」

武井ルヴァンスレーヴは、2走前の全日本2歳優駿の出走時には、追い切りで古馬500万条件の馬に遅れていたんですが、今回の最終追いも遅れたとはいえ、古馬オープン馬を追走してのものですから、かなり意欲的な調教をこなせていると言えますね。状態面でも何ら心配はないと思います」

デスク「厩舎担当のコジも◎ということは、陣営からも不安な話がないということだな」

小島「前走については、陣営から“勝った馬を褒めるべき”という声も上がったほどで、勝ち馬もかなりの大物と言えますからね。ただ“気持ち太かったし、右回りもスムーズではないから”と、完敗ではないというニュアンスのコメントもありました。負けたとはいえ2着で連対率100%をキープしたわけですし、終いの伸びが違う左回りで、この馬を外して馬券を買うなんて、お金をドブに捨てるようなものですよ」

ルヴァンスレーヴ

実績あるコースで重賞2勝目を狙うルヴァンスレーヴ(撮影:日刊ゲンダイ)

守屋「実力でルヴァンスレーヴが一枚上なのは認めざるを得ませんが、前走の勝負どころのみならず、最終追いでも反応の鈍さを見せた点が気にならないといえばウソになるんですよね。デムーロ騎手もそのあたりを感じ取って早めに勝負をかけてくれば、力通りの結果になるかと思うんですが…」

デスク「でも、そうならない可能性が十分あると見て、グリムに◎を打ったわけだな」

守屋「前走は残り400mくらいから2着馬と叩き合い、最後まで抜かせないという非凡な勝負根性を見せました。その2着馬スマハマは同じ舞台でのヒヤシンスS勝ち馬ですし、それに競り勝った意味は大きいと思います。3走前のはこべら賞では凡走していますが、これは4角手前から直線に向いてしばらく前が塞がって、まったく追い出せずスピードに乗れなかったのが敗因です。それを除けばダートは3戦3勝で、中4週のローテーションで最終追いも坂路で抜群の動きなら、このメンバーでも3連勝が狙えると判断しました」

加茂グリムの前走については、陣営も“初のマイルで距離がどうかと思ったけど、着差以上に強い内容だった”とのこと。加えて“仕上りも7分か8分程度だったから、かなりの上積みが見込める”のなら、状態アップも確実やで。相手がグンと強化されても、前走のような併せる形に持ち込めば、チャンスは十分にあるやろ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル