ルヴァン不在でグレートタイム確勝か 穴党TMの◎は別馬に集結

優馬TM座談会
レパードS
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本一堅い重賞 人気でもグレートタイムに逆らえぬ?

デスク「昨年は大荒れ決着となったレースだが、第1回から一昨年までの8回は、1番人気馬が5勝、2番人気馬が3勝と、“日本一堅い重賞”と言えるレースだったんだよな」

武井「世代限定のダート重賞で力の比較もしやすい重賞ですからね。ここは人気でもグレートタイムには逆らえないでしょう。距離不足だったユニコーンSでは狭いところを割って伸びて2着、初の2000mだったジャパンダートダービーでも砂の深い内目を捌いての3着と、世代最強馬ルヴァンスレーヴとの差も着実に詰めており、ここにきての地力強化は明らかです。これまで5戦全て連対の1800m戦なら、重賞初制覇の絶好機でしょう」

佐藤直グレートタイムの母ミラクルレジェンドは、2010年にこのレースで牝馬としては唯一勝っている馬。加えて、キングカメハメハ産駒の1800ダートの適性を考えれば完全無欠の血統だろう。となると、あとは状態だけだけど、少し余裕のあった前走時と比べても上向きと言えるから、軸は不動だろうな」

デスク「目の上のタンコブとも言えるルヴァンスレーヴが不在なら、といったところだろうが、こういうタイプは強敵不在でも相手なりに走って星を落とすケースも多いよな。加えて、ここ2走で目一杯走って、お釣りもない気がするんだが」

「強行軍に見えるかもしれませんが、ユニコーンS→JDダービー→ここというのは陣営が当初から思い描いていたローテーションで、それぞれやりすぎず軽すぎずの追い切りでしたからね。“前走後の回復が早く元気いっぱいでここを迎えることが何より”と、状態面に不安はない様子でしたよ。“まだトモの緩さはあるが現時点の能力は出し切れる馬で、どんな流れにも対応できるセンスもある。ゲートもこのコースならそんなに気にしないで臨めそう”と、上々の感触でしたよ」

グレートタイム

レパードS母子制覇もかかるグレートタイム(撮影:日刊ゲンダイ)

小野智「さっきから名前が挙がっているルヴァンスレーヴがここに出ていれば“1強ムード”だったはずですが、いないのであれば、私はルヴァンスレーヴに唯一の土を付けたドンフォルティスを狙ってみたいですね。前走こそ初めて崩れてしまいましたが、手綱を取っていた武豊騎手が、小倉記念での騎乗予定があることを忘れて“次も乗りたい”と言っていたそうで、けっして力負けではないはずです。今回騎乗する石橋脩騎手も“能力の高さは相当。抜け出すとソラを使ったり、内でモマれるとダメな馬で、乗り難しさはありますが、出し切った時の破壊力は凄いので、イチかバチかでしょう”と」

「その前走についてですが、同じ休み明けでも仕上がりの良かった2走前とは違い、久々の感じが拭えぬレースになってしまった感を受けます。陣営は“トモの緩さがパンとするのは3歳秋”という無理をしないスタンスを続けてきて、今回もビッシリとは仕上げず叩いた効果の上積みでどこまでというスタイルです。本来は1400mくらいがベストとの見立てでも、パンとするまではゆったりとした距離で結果を求めているようですし“ロスのない競馬で地力に期待したい”とのことでした」

西田「私は、道中で包まれて直線でも行き場を失ったユニコーンSは参考外と見て、グリムを狙います。2走前に青竜Sを勝った時の3着馬オメガパフュームが、JDダービーで2着に来たことを考えても、今回のメンバーでも力を出し切れさえすれば好勝負になるでしょう」

大江原グリムのユニコーンSは、人気のグレートタイムとコンマ6秒差。着順の差ほど大きく負けているわけでもないし、不利なく立ち回れば逆転も可能な数字だぞ」

守屋「僕はそのユニコーンSで◎を打っていただけに、余計に悔しかったんですが、4走前のはこべら賞でも直線を向いてしばらく前が開かなかったもので、ダートで負けた2戦にはそれぞれ明確な敗因があるんです。コーナー4つ、1800メートルも初めてとなりますが、折り合いに苦労するタイプでもないので距離はこなせると思いますよ。スムーズに力を出し切ったダートでは3戦3勝という下地から、前走に引き続きもう一度◎を託します」

加茂「陣営も距離に関しては不安はないどころか“流れが落ち着いてレースがしやすい”と言うてるほどや。ハイレベルだった2走前のように、自分の型に持ち込めば、この相手でもやれるんとちゃいますか」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル