年明け2戦が物足りないレイデオロ 札幌で太く映ったアルアイン

優馬TM座談会
オールカマー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年のクラシックホース対決も 本紙武井はダービー馬を◎に指名

デスク「昨年こそGIホースが不在のメンバー構成だったけど、今年は昨年のクラシックホースが2頭ラインナップ。人気もこの2頭ということになりそうだな」

小桧山「ただ、同じクラシックホースでも、皐月賞馬よりダービー馬、レイデオロが一枚上と見ていいだろ。ジャパンCも最高の騎乗だった勝ち馬には屈したけど、キタサンブラックに先着しての2着は立派だし、久々や雨で渋った馬場も成績からは問題ないよな。目標が先にある始動戦とはいえ、8~9分程度のデキで鞍上ルメールなら、嫌う手はないぞ」

山崎「ぶっつけで臨んだ皐月賞こそ5着に敗れましたが、葉牡丹賞とホープフルSの勝ちっぷりを見る限り、中山コースにも何ら不安はありませんからね。ここは力の違いを見せてくれるはずですよ」

坂倉「皐月賞のレイデオロは、ぶっつけに加えて、出遅れて後方からの厳しい位置取りでしたからね。その後の戦績を考えれば、ここは久々でも負けられないと見ていいでしょう」

デスク「ただ、年明けからの2戦はちょっと物足りない感も受けるし、仕上りも気になるんだが」

武井「今年緒戦の京都記念は、初コンビとなった鞍上と折り合いが付かず、ちょっと強引な競馬になっての3着だったものですし、前走のドバイでもスローペースの中でゴドルフィン勢にガッチリとガードされた形で、直線だけの競馬で4着という結果でも世界の強豪に遜色ない力は示したと思います。そこから完全にリフレッシュして臨む復帰戦ですが、スムーズな競馬さえできれば、結果は付いてくるはずです」

馬場「仕上りに関しては、陣営も“海外遠征の疲れはすっかり回復しているし、体に幅が出て更に逞しさが増した感じ。気性的にも大分穏やかになり、調教でも相変わらずパワフルだが、大人になった分、我慢もシッカリ利くようになった”とのことなら、態勢は整ったと見ていいでしょう。この先のGIに向けて、いいスタートが切れると思いますよ」

レイデオロ

さらに逞しさが出てきたと陣営が話すレイデオロ(撮影:日刊ゲンダイ)

大江原「ただ、皐月賞馬アルアインは、レイデオロとの対戦比較でも2勝1敗とリードしているわけだし、2着とはいえ昨年のセントライト記念で中山2200mもこなしている強味を考えれば、こっちの方が信頼できると思うぞ」

佐藤直「加えて言うなら、馬場も味方だろう。菊花賞のような不良馬場はともかくとして、少し時計のかかる馬場はアルアインにとってプラス材料となるし、日曜の好天で急速に回復が進めば皐月賞の時に近い状態になる可能性もあるよな。レイデオロは、おそらくダービーのような競馬はせずに、後方からジックリと運ぶことになるはずだから、届かずのシーンも十分にあると思うぞ」

デスクアルアインに関しては、当初は札幌記念で始動する予定を変更してココからになったんだよな」

那谷「札幌記念を腰の疲れで回避する誤算こそあれ、目標をここに切り替えてからの調整は順調そのもの。前走の香港では調教で気の悪さを出したこともあって、栗東では坂路オンリーの仕上げになったけど、51秒台を2度マークしていれば上々の仕上げと言っていいんじゃないかな。“先を見据えた仕上げで、腹袋にも余裕がある”と、池江寿師は控え目でも、休み明けはそもそも苦にしない馬だから、力は出せると思うぞ」

山崎「僕が札幌でアルアインを見た時は、かなり太い印象を受けたんですよね。そこから1ヶ月で、どこまで絞れているかだと思うんですが…」

小島「いずれにしろ、クラシックホースたちが万全の態勢とは言えないことを考えれば、僕はダンビュライトで勝負になると思います。こちらも秋緒戦とはいえ、海外遠征帰りだった前走の宝塚記念を明らかに上回る仕上りですからね」

小野「対戦比較では、同期のレイデオロアルアインに見劣るダンビュライトですが、今回は休養期間も2頭より短いのに加えて、この中山2200mで年明けのアメリカJCCを勝っている点では、2頭に対しても大きなアドバンテージとなるはずですよ」

西田ダンビュライトは、その2頭より前で運べてロスのない競馬ができるという点も魅力ですよね。包まれて持ち味を生かせなかった前走とは違い、手頃な頭数で自分の競馬ができそうなのも買いの材料です」

久光「基本的にスローのヨーイドンでは2頭に適わないだけの話で、これまでの星勘定ほどの力量差もないと見ていいでしょう。自ら動いて後続を完封したアメリカJCCのように、自身の武器である“長くイイ脚”を生かし切るには申し分のない舞台ですし、2頭に割って入る可能性は十分にあります。4000勝も間近に迫った名手に託したいですね」

瀬古「担当の浜田助手も“先週の時点ではまだ重いかなと感じたけど、今週の動きなら間に合ったと言えるね。同期のGI馬もいるけど、この舞台ならの思いはあるし、今後のためにもここで賞金を加算しておかないと”と、意気込みを語ってましたよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル