重賞データ攻略 の記事一覧

全398件中 41~60件目を表示

ワンブレスアウェイ

斤量に傾向あり 波乱期待のマーメイドSはこの5頭で!

過去10年で唯一、3連複が万馬券にならなかった昨年だが、1番人気は馬券圏外と一筋縄ではいかなかった。梅雨入りで濡れるマーメイド達が今年も波乱...

ペルシアンナイト

スワーヴ買いでペルシアンは消し 前走大阪杯の2頭、データでは明暗

大挙8頭、うち5頭がGIウィナーという、錚々たるメンバー構成でマイル界制圧を目論む4歳勢。府中のマイル戦、激戦必至の安田記念をデータ班が切る...

ストロングタイタン

キーポイントは「巻き返し」 鳴尾記念はこの3頭で十分!

宝塚記念の前哨戦、鳴尾記念。2015年のラブリーデイを筆頭に、本番でも好走する馬は珍しくなく、別定のGIII戦とはいえ注目の一戦。データが導...

チェスナットコート

今年も難解な目黒記念 データ班は手広く6頭ピックアップで

ダービーの余韻も覚めやらぬ中、トリを飾る伝統のハンデ重賞・目黒記念。昨年の覇者フェイムゲームを始めとする古豪の意地か、若手の勢いか。難解な一...

ダノンプレミアム

重要ファクターはやはり枠順 ダービー「鬼門の枠」に入った馬は…

3歳世代6955頭の頂点を決めるダービー。皐月賞を回避してここに懸けるダノンプレミアム、偉大な父を追い二冠目を目指すエポカドーロ。豊富なタレ...

マドモアゼル

重賞格上げになった葵Sの、データ的攻略ポイントはどこか?

今年からOP特別から重賞に格上げとなった新設重賞・葵S。勝てばサマースプリントシリーズへの参戦も見えてくる一戦。初代王者を巡る快速馬達の争い...

ラッキーライラック

アーモンドとラッキー 「デビュー戦の距離」が勝敗を分けるか

圧巻の末脚で桜の女王に輝いたアーモンドアイ、樫の舞台で逆転を狙う2歳女王ラッキーライラック、そしてトライアルを制し颯爽と現れたサトノワルキュ...

グレイトパール

ダートの強豪2頭が激突する平安S データ班の◎はどちらか?

復帰初戦を難なく制した昨年の覇者グレイトパールと、チャンピオンズCで1番人気に推された強豪テイエムジンソクの初対決が実現。みやこ路を先頭で駆...

リスグラシュー

GI馬3頭を擁する4歳勢 データ班◎はいまだ「無冠」のアノ馬

3頭のGI馬を擁し、牝馬戦線の制圧を目論む4歳勢。昨年の覇者アドマイヤリードなど、経験豊富な年長馬達がこれを迎え撃つ。府中のマイルで繰り広げ...

セイウンコウセイ

実績馬が有利な京王杯SC ポイント×3クリアは、たった1頭

安田記念の前哨戦、京王杯SCは2歳マイル王サトノアレスやスプリントGI馬セイウンコウセイなど、多彩なメンバー構成に。本番へ向けて弾みをつける...

タワーオブロンドン

勝ち馬のポイントは7つ 全てクリアした3頭の中から◎をチョイス!

前哨戦のアーリントンCを制し、メンバー唯一の重賞2勝馬として臨むタワーオブロンドンや、中距離路線から矛先を向けてきたギベオン、そして牝馬によ...

ステファノス

トリオンフ、ステファノスをバッサリ 万券狙いの新潟大賞典

過去10年で馬連万馬券が4回、1番人気の勝利がないという波乱度の高いハンデ重賞、新潟大賞典。成長著しいトリオンフや実績馬ステファノスなどが上...

タニノフランケル

メンバー揃った京都新聞杯は、近5年のトレンドを重視

関西発のダービー最終便、京都新聞杯。優先出走権の付与はないが、ここで賞金加算が叶えば大舞台への道筋も開ける。ウオッカの息子タニノフランケルを...

レインボーライン

出走馬それぞれに一長一短のデータ 難しい天皇賞(春)の結論は?

例年よりも小粒なメンバー構成になった春の天皇賞。唯一のGI馬シュヴァルグランが貫禄を示すのか、前哨戦を勝ったレインボーライン、ガンコといった...

スーパーフェザー

青葉賞は軸2頭で勝負 近5年のデータに明らかな傾向あり

上位人気が予想されるのはディープインパクト産駒の素質馬達。果たしてこれに割って入る馬は出てくるのか?ダービーへの切符は2枚、栄光の舞台に駒を...

ヴェロニカグレース

フローラS好走ポイントは5つ オールクリアは意外な1頭!

今年からオークスへの優先出走権が「3」→「2」へと減ったフローラS。これまで以上の激戦が予想される。春の東京開幕を告げる乙女達の戦いをデータ...

ブラックムーン

好メンバー集結のマイラーズCをデータ攻略 休み明け馬の扱いは?

昨秋のマイルCSで惜しくも敗れたエアスピネル、サングレーザーが春のマイル王を目指して前哨戦に登場。重賞初制覇を狙うモズアスコットや復活を果た...

カワキタエンカ

福島牝馬攻略のキーは「前走中山牝馬組」 データ班の取捨は…

2桁人気馬が穴をあけることも珍しくない福島牝馬S。今年は中山牝馬Sの再戦ムードとなっているが、着順の入れ替りは果たしてあるか。データ班が徹底...

ジャンダルム

皐月賞攻略の鍵は「初戦」にあり データ班は軸2頭で勝負!

弥生賞を快勝した無敗の2歳王者ダノンプレミアムが出走回避。皐月賞は一気に混沌とした情勢になった。クラシック一冠目のタイトルを手にするのはどの...

競馬イメージ

アンタレスSの勝ち馬は「距離短縮組」から 阪神に移って傾向さらに強く

皐月賞の裏で行われるダート中距離のGIII・アンタレスS。ダートで5戦全勝のグレイトパールを筆頭に、新旧様々な顔触れが揃った。砂上の星に輝く...

全398件中 41~60件目を表示

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

素質馬続々デビュー、★上位馬は?

来春のヒロイン候補は!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル