アンビシャス の記事一覧

12

全37件中 1~20件目を表示

イスラボニータ

絶好調ルメール×イスラ 敵は香港勢? マイル仕上げのステファノス?

東京GI5連戦のラストを飾る安田記念。傑出馬不在のマイル戦線に、香港のマイルGIホース2騎の参戦で、混戦ムードが一層高まっているが、優馬TM陣の結論は如何に。

キタサンブラック

更に進化したキタサンブラック 天皇賞で有馬のリベンジを

これが王者の走り今年も主役はキタサンブラックGI昇格元年となった大阪杯だが、GIIだった昨年までは有力馬が春の始動戦となるケースが多かったの...

キタサンブラック

武豊キタサンに不安材料「デキ8分」 対するマカヒキは?

夢の初対決キタサン&マカヒキに世界のサトノも黙っちゃいないデスク「これまでも有力馬の始動戦としてかなりの好メンバーが揃っていた大阪杯だけど、...

アンビシャス

GI昇格・大阪杯 好走ポイント×5をクリアした初代王者候補とは…

いよいよGI昇格となった大阪杯。昨年のダービー馬マカヒキに年度代表馬キタサンブラックなど、GIに相応しいメンバーが集結。初代王者は一体どの馬...

ネオリアリズム

完璧な立ち回りでネオリアリズムがV アンビシャスは次に繋がる敗戦

変則ラップも何のそのまたまたミルコだネオリアリズム行きたい馬が揃って先行争いに注目された一戦だったが、ロゴタイプがハナへ行ったことにより、逃...

リアルスティール

本紙◎はアンビシャスも、「凄い心拍数」リアルに戸崎はヤル気

今週は東西で中山記念、阪急杯と、古馬GIの前哨戦が組まれている。豪華メンバーが集まった中山記念は、今年からGIとなった大阪杯の優先出走権が与えられる一戦だが、優馬TM(トラックマン)陣はどう読み解くのか。

ヌーヴォレコルト

強豪揃いの中山記念 データ班は思い切って牝馬に◎

昨年は骨折明けの二冠馬ドゥラメンテが貫禄を見せた中山記念。今年から勝ち馬にはGI昇格の大阪杯への優先出走権も付与されるとあって、更なる熱戦は...

モーリス

距離は杞憂モーリス完勝 香港でのラストランは馬券を買って応援を

王者の走りでモーリスが国内ラストランを飾る最内1番の絶好枠を引いたエイシンヒカリがハナを切る展開は大方の予想通りだったが、前半3ハロンが36...

モーリス

モーリス不人気で記者◎はアノ馬に集中 天皇賞・秋トークバトル

今週は中距離における最高峰の座を賭けた戦い、天皇賞・秋。内外のマイルGIを4勝している昨年の年度代表馬モーリスが、中距離王の称号も手にするのか。それとも、毎日王冠好走組や、昨年の1・2着馬らが壁となって立ちはだかるのか。そして海外でGIを制した馬たちも国内GI初制覇を狙ってきた。数々の名勝負を刻んできた東京2000mに、今年はどんなドラマが待ち受けているのか。優馬TM陣が激論を戦わせる。

ラブリーデイ

穴馬もランクインの調教BEST5 モーリスは3位、気になる1位は?

競馬専門紙「優馬」プレゼンツ『調教BEST5』。天皇賞(秋)出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。豪華メンバーが揃って難解なレースとなりそうですが、追い切り評価が高かったのは…? 全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは第5位からカウントダウンスタート!

正攻法で安田記念を制したモーリス(撮影:日刊ゲンダイ)

天皇賞(秋)の勝利条件を検証 同距離2000m実績の必要性は?

マイル王モーリスが2階級制覇を目指して参戦。迎え撃つのは昨年の1、2着馬や海外でGIタイトルを手に入れてきた馬達。屈指の好メンバーをデータで...

ルージュバック

牡馬を底力でねじ伏せたルージュバック 是非とも天皇賞へ

牡馬相手に完全覚醒ルージュバック悲願のタイトルへ次はどっちだ?前半3ハロンが35秒8、4ハロンも48秒3という、予想された通りのスローペース...

アンビシャス

「勝って盾へ」ルージュバック 対するアンビシャスは仕上り微妙?

ここを勝って悲願のタイトル奪取へ上位人気は三つ巴?デスク「有力馬のほとんどが休み明けとなるのは例年のことだが、今回人気を集めそうなのは、まだ...

マリアライト

掛け値なしに強かったマリアライト 2着ドゥラメンテは底力を見せるも…

強力4歳勢を捻じ伏せてマリアライトが宝塚で女帝の座に昨年のジャパンカップが2分24秒7の決着だったのに対し、ドゥラメンテのダービーは2分23...

ドゥラメンテ

厩舎担当コジが断言「ドゥラメンテに不安なし」 宝塚TM座談会

上半期の総決算となる“サマーグランプリ”宝塚記念。二冠馬ドゥラメンテ、天皇賞を制してファン投票1位で臨むキタサンブラックの4歳勢に、復権を賭ける昨年の覇者ラブリーデイ。もちろん、ここでGI初制覇を目論む馬も揃う中で、優馬TM陣も上半期のラストを締めくくるヒットを狙う。

キタサンブラック

ドゥラメンテは3位、武豊キタサンは… 宝塚記念の調教BEST5

宝塚記念出走馬で、調教・最終追い切りでの評価が高かった馬BEST5をご紹介します。ドゥラメンテを筆頭に海外帰りの強豪達の仕上がりは如何に?全馬の最終追い切り時計や、パドックでチェックすべきポイントも掲載。それでは調教第5位からカウントダウンスタート!

キタサンブラック

海外組ドゥラメンテと国内組キタサン、どちらが有利? 宝塚記念データ予想

ドゥラメンテ、キタサンブラック、ラブリーデイ。GI3勝目を狙う最高峰の馬たちがグランプリで激突。海外帰り?伏兵の出番?データが示したのは果た...

ドゥラメンテ

優馬編集長日誌 6月23日号「宝塚は4歳馬と心中」

上半期は4歳馬にオルフェーヴルやゴールドシップが引退した後、ラブリーデイが昨年の宝塚記念を勝ち、昨秋の天皇賞も勝った時には、この馬の時代がや...

アンビシャス

横山典の“らしい”騎乗に導かれ、アンビシャスがGI馬5頭を一蹴

豪華メンバーを一蹴してGI獲りへアンビシャスGI昇格の噂も流れる大阪杯だが、今年はGI馬が5頭も揃う豪華メンバー。そして、その5頭が力通りに...

ラブリーデイ

ラブリーデイは微妙? 目イチか叩き台か、大阪杯を徹底討論

実績断然ラブリーデイで大丈夫か?デスク「先週の日経賞も有馬記念上位組がズラリと揃った豪華メンバーだったが、大阪杯もなんだか凄い組み合わせ。G...

全37件中 1~20件目を表示

12

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

出走予定馬をご紹介。次走予定・想定オッズ入り!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

今春のヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

優馬@ソーシャル