ダッシングブレイズ の記事一覧

1

全16件中 1~16件目を表示

ダッシングブレイズ

因縁の舞台で 距離も克服したダッシングブレイズが見事に復活

Vロードギリギリのラインを選択ダッシングブレイズ梅雨入りしたとはいえ、東京の週末は降雨もなく、馬場管理の進歩もあって良好な状態をキープしてい...

アストラエンブレム

「秋にはGIへ」 デキ文句なしのアストラエンブレムに本紙も◎

ここで待望の初重賞を本紙武井はアストラエンブレムを◎に指名デスク「梅雨に入ると天気や馬場の心配もしなくちゃいけないんだけど、この週末に限って...

イスラボニータ

トンネル抜けて安田も見えた イスラボニータが復活V

直線でも冷静に内からイスラボニータハナへ行きたい馬が不在で、前半1000m58秒8のラップも開幕週の絶好の馬場を思えばスローと言って良かった...

イスラボニータ

「勝ちに来た」イスラボニータ 対する最強世代のWスピネルは…

新たなマイルの王者はイスラか?エアか?それとも…デスク「長く絶対王者に君臨していたモーリスや、昨年のマイルCSの覇者ミッキーアイルが引退した...

フィエロ

コース実績が重要なマイラーズC 前走5着以下の馬にも注意

昨年の覇者クルーガーが1年ぶりにターフへ戻ってきた。新興勢力の4歳勢の勢いも見逃せないが、古豪達も手強そうで…。安田記念へ弾みをつけるのはど...

ガリバルディ

今年も難解決着! 神ってる福永のガリバルディが初重賞V

神ってる福永のコース取りでガリバルディが重賞ゲット施行時期と距離が変更されてサマーマイルシリーズの第一戦となった2012年以降、1番人気も2...

ダッシングブレイズ

1番人気ダッシングブレイズは「大丈夫なのか?」 中京記念座談会

待望の重賞制覇へダッシングブレイズに本紙田崎も太鼓判の◎デスク「マイル戦に生まれ変わってのここ4年が全て大荒れ決着で、1番人気馬も掲示板から...

サトノアラジン

待ってろモーリス サトノアラジンが初重賞Vから一気に頂点へ

鬱憤を晴らす弾けっぷりサトノアラジン距離1400mということもあり、例年は高松宮記念を使ってきたスプリント路線組とマイル路線組との戦いが図式...

マジックタイム

ドイツの名手のエスコートで、マジックタイムが男馬を撃退

神騎乗に導かれ紅一点マジックタイム昨年は条件戦を連勝して臨んだモーリスが、ここで重賞初制覇を飾り、その後の快進撃で年度代表馬の座も射止めたが...

サトノアラジン

潜在能力はGI馬以上のサトノアラジンVS.モーリス二世

サトノアラジンが鞍上の魔法で初重賞へダービー卿CTデスク「荒れるハンデ重賞ではあるが、軽ハンデの馬の好走が目立つわけでもないし、来る馬の傾向...

競馬イメージ

キャンベルジュニア=モーリス? 今年も新星誕生の予感

昨年はこのレースを制したモーリスが日本のマイルのみならず、香港までも制圧。今年もそんな新星の誕生はあるか?中心は4~5歳、高齢馬は割引き4歳...

スマートレイアー

牡馬を完封! スマートレイアーは安田記念でも注目

紅一点がまんまと逃走スマートレイアー例年であれば、順調にステップを踏んでニューイヤーSや京都金杯を使ってきた馬が主力となる一戦だが、今年は両...

ダノンプラチナ

TM人気は ダッシング > ダノン 東京新聞杯座談会

実績のダノンに勢いのダッシングデスク「♪僕の~日記~プラチナ、愛の~手紙~プラチナ、誰にも~言~えない言葉~秘密に書いて・み・た(以下略)」...

前走ニューイヤーSは1番人気3着だったグランシルク(撮影:日刊ゲンダイ)

東京新聞杯はGI馬VS上がり馬 データ班の◎は…

昨年はこのレースを勝ったヴァンセンヌが安田記念でも2着に好走、春の大舞台へ向けて注目度が近年上昇中の古馬マイル重賞。勝ち馬候補は…?勝ち馬を...

ロワアブソリュー

優馬編集長日誌 2月4日号「賞金稼ぎ」

きさらぎ賞は賞金稼ぎの場今週の京都(日曜)で行われるきさらぎ賞は、少頭数となることが多い。過去10年で出走頭数が9頭以下だったのは4回、10...

競馬イメージ

イチローであり王貞治だったレッツゴードンキ 皐月賞は…

【優馬編集長日誌】 レッツゴードンキはイチローであり王貞治だった? 皐月賞はイチローか 王貞治か。

全16件中 1~16件目を表示

1

優馬2歳馬&3歳馬チェック

優馬2歳馬&3歳馬チェック

6月~12月は、初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 年明けからは、クラシックを目指す3歳馬の戦いを毎週追いかけます。

全頭の★評価を網羅。ダービー候補はこの馬!

来春のヒロイン候補が出現!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

優馬@ソーシャル