完全的中で11万円の払い戻し! グランアレグリア単勝負のワケ

的中の因
安田記念

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

活きた桜花賞のラップ分析 期待に応えた◎グランアレグリア – 伊利TM

デスク「ここ2週の優馬TM(トラックマン)予想提供ではスカッとした的中がなかったが、今回の安田記念では伊利がモヤモヤを吹き飛ばす鮮やかな的中。単勝、馬単の合計で11万6800円の払戻金を獲得したわけだが、まずはグランアレグリアに◎を打った理由を聞かせてもらおうか」

伊利「これは予想のコメントでも述べたことですが、2頭の桜花賞馬の当時のラップを比較してみると、数字的にはアーモンドアイよりグランアレグリアの方が優秀だった点が最大の理由です」

2018年桜花賞
46秒6+46秒5=1分33秒1 (アーモンドアイの上がり3Fは33秒2)

2019年桜花賞
47秒7+45秒0=1分32秒7 (グランアレグリアの上がり3Fは33秒3)

単純な時計比較でも後者の方が優秀なのは一目瞭然だが、注目すべきは2019年には残り600m~400mの区間で10秒台のラップが出現すること。

伊利「あくまでも、マイルでのポテンシャルでは、こちらが上と判断したんですよ」

デスク「実際のレースも思い描いた通りだったわけだな」

伊利「1000m通過が57秒3と、緩んだ馬場を考えればなかなかの流れになりましたが、このペースでも手応え十分に追走できたのは、前走で1200m戦を経験したことも大きかったかもしれません。土曜日にかなりの雨が降りましたが、思った以上に馬場が乾いたことも、この馬にはプラスに働いたと言えますね」

伊利TMの的中買い目

伊利TMの的中買い目

デスクアーモンドアイの相手探し、というムードの中で、単勝と馬単での的中はお見事と言うしかないが、アーモンドアイについてはどう見たんだ?」

伊利「出遅れたこと自体、前走時のような落ち着きがなかったと言えますが、昨年もそうでしたけど、それでも馬券圏内に来るあたりはさすがでしたね。本当は、アーモンドアイが出遅れずに全く五分の勝負を演じた上でグランアレグリアに勝って欲しかったところですが…」

デスク「俺なんか、逃げると思って買った馬が追い込んで勝っても、とにかく当たれば何でもいいけどな」

筆者:


1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社。時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル