「今や牝馬のトップレベルは…」センテリュオ◎に根拠あり

的中の因
オールカマー

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

偶発ではなかった牝馬のワンツー – とっておき穴馬・デスク

木谷「今回は、デスクに替わりまして僕が進行役を務めさせていただきますが、長年の不摂生が祟ったデスクが病に倒れたわけではなくて、あろうことか、オールカマーの“とっておき穴馬”での推奨馬券が炸裂したデスクに的中の因を語ってもらうためです。まずはデスク、◎センテリュオでの的中、おめでとうございます」

デスク「ははは、俺もこんな形で出番が回ってくるとは思ってなかったぞ。まずは、◎センテリュオの根拠だが、近年の牝馬はアーモンドアイが突出した存在ではあるが、全体にレベルの底上げがなされているということ。今年に入っても、大阪杯、宝塚記念と牝馬が制したように、今や牝馬のトップレベルは、牡馬も含めたトップレベルと考えていいんだよ。まして、フィエールマンの回避でGI馬が不在とあれば、チャンスも十分あると見たわけだ」

木谷「今回は、同じ牝馬でもカレンブーケドールの方が、実績でも勝っていたと思うんですが、実際に人気にもなってましたね」

デスクカレンブーケドールは、昨秋の使い出しだった紫苑Sでも3着に敗れたように、基本的に叩き良化型。それで、センテリュオの方を選んだわけだが、結果的にもハナ差2着なら、改めてこの馬も強いと思ったな」

木谷「馬単で4540円もついたんですから、大きなハナ差でしたね」

デスク「うん、そこなんだが…、実は馬券は馬連しか買ってなかったんだよ。いつもなら、馬連と同じくらいの金額を、馬単の1着付けで張っているんだが、ちょっと今週は負けが込んでいて、これが当たれば馬単を買い足そうと思ったレースにもことごとく蹴られて…」

木谷「そのへんはデスクらしいと言えますが、日曜のメインで起死回生の一発だったわけですね」

デスク「そんなことより、いよいよ今週末の10月2日には“優馬プレミアム”がオープンするが、裏方に回る俺とは違って、木谷にはバリバリ予想を当ててもらわないと。そういえば、お前の神戸新聞杯の“とっておき穴馬”は何着だったんだ?」

木谷「すみません、グランデマーレはブービーでした(泣)。ただ、僕の場合は使ってない“ツキ”が相当溜まってますから、期待してくださいね」

センテリュオ

大外を伸びた5番人気センテリュオが差し切りV

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

CBC賞的中 払戻金9万6200円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル