外国産馬が激増? TPP参加で日本の競馬はどう変わる

馬声人語

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

エンパイアメーカー産駒にみる日米の繁殖レベル

 エンパイアメーカーといえば、当初はアメリカで繋養されていた種牡馬だが、2011年より日本で供用されている人気種牡馬。同馬のアメリカ時代の産駒と日本での産駒を比較すると以下のようになる。

外国産エンパイアメーカー産駒(持込馬を含む)
23頭
獲得賞金 77,845万円
1頭当たり 3,384万円

国内産エンパイアメーカー産駒(国内産初年度産駒は現3歳)
117頭
獲得賞金 25,446万円
1頭当たり 217万円

3歳春終了時点の外国産エンパイアメーカー産駒(持込馬を含む)
19頭
獲得賞金 13,907万円
1頭当たり 731万円

 質のいい産駒を厳選して輸入しているのだから、外国産馬時代の方が成績が良いのは当たり前である。ただ、現3歳世代にOP馬はまだおらず、活躍頭は若葉賞2着で皐月賞に出走するワンダーアツレッタといったところ。繁殖牝馬の質ということもあるだろうが、日米での繁殖牝馬のレベルの差も決して無関係ではないように思う。

 そう考えると、アメリカや欧州各国からの輸入に関しては、関税の撤廃云々ではない所に根源があるのだろう。現在、競走馬の輸入の大部分はアメリカからのものであり、それは関税の存在で揺らぐようなものではないと言える。

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

新潟で11万8950円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル