データが示す勝ち馬の正体 相手候補も4頭で間違いなし! 【アーリントンC】

重賞データ攻略
アーリントンカップ

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

勝ち馬の条件を満たすのは僅か2頭 しかもそのうち1頭は買えないとなると…

 2018年から現行に開催時期が移動し、正式なNHKマイルCトライアルに。レースの傾向も様変わりしたと言えるだけに、過去3年のデータを元に考察してみたい。

 まずは過去3年の馬券対象馬9頭の前走に注目してみたが、その内訳は以下の通り。

 ※重賞に出走していた…5頭
 ※1勝クラス(500万下)および未勝利戦で勝っていた…4頭

 これを見ると、重賞出走以外で負けている馬は1頭もいない。しかも、勝ち馬は重賞出走馬に限られているのであれば、このデータだけで今年の勝ち馬は、ピクシーナイトホウオウアマゾンの2頭に絞られてしまう。

 ホウオウアマゾンは、前走が同じ阪神マイルで行われた朝日杯FSだが、前走朝日杯FS組は過去3年で2勝しているように、同舞台らしく結びつきが強いことは確かだ。ただ、そこで9着と敗れた同馬のように、朝日杯FSで馬券対象外だった馬は、前走が朝日杯FSではない馬を含めて【0・0・1・3】と、信頼度が下がる。一方、ピクシーナイトはメンバー唯一の重賞勝ち馬だが、過去の重賞勝ち馬の実績は【2・0・0・1】。朝日杯FS出走馬が1頭しかいないメンバー構成であれば、この馬を信頼するべきだろう。

ピクシーナイト

前走シンザン記念に続いて重賞連覇なるかピクシーナイト


相手の条件はただひとつ

 前走で重賞に出走していた馬以外の馬券対象馬は過去4頭。前述したように、この4頭は全て前走で勝っているのだが、その距離は1400mか1600mに限られ、しかもそのうち3頭までは上がり3ハロンが最速で、残る1頭も33秒台だった馬だ。前走勝ち馬でこの条件を満たす、グレイイングリーンサトノラムセスジュリオリッケンバッカーの4頭を、ピクシーナイトの相手として指名したい。

結論

軸馬 ピクシーナイト
相手 グレイイングリーン
   サトノラムセス
   ジュリオ
   リッケンバッカー

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

クイーンSで13万4740円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル