ここが春の大目標となるレシステンシア 完敗を喫したマイルCSとはデキが違う!【栗東・想定班レポート】

想定班レポート
ヴィクトリアマイル京王杯スプリングカップ

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 取材担当厩舎から、今週の出走馬で期待度の高い馬や面白そうな馬を挙げていきたい。(栗東想定班・細川貴之)

打倒グランアレグリアへ 陣営も期待を寄せるレシステンシア

 日曜東京、ヴィクトリアマイルのレシステンシア(栗東・松下厩舎)は、ここが今春大目標のレース。阪急杯を2歳GI以来の勝利で飾り、高松宮記念は初距離ながら能力の高さを改めて感じさせたレースだった。今回は2ハロンの距離延長になるが、前走で浜中騎手がムリに出して行かなかったので問題なく走れるとみる。昨秋のマイルCSで完敗したグランアレグリアとの再戦になるが、あの頃とは状態面が違うだけに、陣営も上位争いを期待している。

レシステンシア

春の大目標へ万全の仕上げで臨むレシステンシア

 土曜東京、京王杯スプリングCのミッキーブリランテ(栗東・矢作厩舎)は、3走前のオープン特別を最低人気で勝利して復調。さすがに1200メートルのGIでは厳しかったが、今も好調を持続している。以前と違って追い切りで動くようになり、集中力を欠く面もオンとオフがハッキリしたことで走りに影響しなくなっている。今回はベストの距離で競馬がしやすくなるだけに、陣営も再度一発を狙っている。

自己条件なら勝っておかないと 体が戻ったルージュグラース

 日曜中京2Rタイスケフェイス(栗東・石橋厩舎)は、昨年末にダートに路線を替えてから徐々に内容が良化。前走では勝ち負けを期待したが、体重が増えないままの競馬で本来の力を出し切れなかった。今は気配が戻っていて体重も増えてきており、陣営は今度こその気持ちだ。

 日曜中京6Rルージュグラース(栗東・安田隆厩舎)は、体重が430キロ台まで戻り、ここにきて状態が良くなってきている。能力だけで走っていた休養前のエルフィンSでも少差の5着と見せ場を作っていたほど。逞しくなってきた今、自己条件なら単も狙えそうだ。

ルージュグラース

馬体を戻して出走できそうなルージュグラース(写真は昨年10月の未勝利V時)

筆者:


神奈川県生まれ 2001年入社。栗東の厩舎取材を担当。的中率は低くてもいいので、とにかく高配当を狙う予想スタイル。ラーメン、DeNAベイスターズ、海外サッカーが好き。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル