グランアレグリアの相手探し? 大一番への資金稼ぎにおススメしたい関西馬3頭【栗東・調教班レポート】

調教班レポート
ヴィクトリアマイル

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

世界的な良血馬デゼル 一気に開花の可能性も

 緊急事態宣言は延長されたが、東京競馬場への入場は今週から再開。オークス→ダービーと続く大一番がファンの前で行える事は、業界に身を置く人間として素直に嬉しく思う。その前に是非とも資金を稼いでおきたいところ、頭が固そうな今週のヴィクトリアマイルは恰好の的といえそうだが…。
 あらゆる面において条件が好転するグランアレグリアを疑う余地は小さいだけに、相手探しが最大のポイント。栗東からは3頭をピックアップしてみたい。まずは連勝中と勢いは一番のデゼル。1週前に川田騎手が跨がってキレ味抜群の動きを披露と好調キープは明らかで、オークスの時とは異なりローテーションにもゆとりがある。世界的な良血が今の状態でどこまで通用するか、不安より楽しみの方が大きい。

デゼル

最終追いでも軽やかなフットワークが目立ったデゼル


人気はなくとも警戒が必要 左回りのリアアメリア

 続いて巻返しを期待したいのがリアアメリア。どうしても成績にムラがあるが、昨秋のローズSでは正攻法の競馬で押し切った実力の持ち主。福永騎手も癖は掴んだであろうし、左回りで直線が長いコースだとパフォーマンスの質が向上しているのも確か。人気に関わらず警戒しておきたい一頭だ。

リアアメリア

最終追いではビッシリ追われて好時計をマークしたリアアメリア

 最後にレシステンシア。実力は誰もが認めるところだが、どうしても目標にされる分、GIでは勝ち切れていないのが現状。パンパンの良馬場か、もしくは他馬が脚を使えないくらいの道悪か、極端な状況になった時こそスピードとパワーを持ち合わせている強味が生きそうな気がする。(栗東調教班・田崎泰)

田崎泰

筆者:


1973年大阪生まれの千葉育ち 1997年入社。栗東時計班でCウッドコースを担当。予想で最も重視するのは条件に対する適性で、馬券の基本は単勝だが、WIN5もライフワーク。西船橋に住んでいた時代、初めて競馬場で見たのがツインターボが逃げ切ったオールカマー。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル