【アイビスサマーダッシュ】現場のプロが見つけた「状態が良い関東馬」をズバリ!

調教班レポート
アイビスサマーダッシュ

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 例年以上に荒れに荒れた福島開催が終わり一安心かと思いきや、今週から関東圏の主場は灼熱の新潟へ。ここからの夏競馬は毎週のようにバラエティーに富んだ重賞が組まれているが、開幕週の今週末に待ち受けているのは新潟名物の直線競馬、アイビスサマーダッシュ。今年もメンバー的には条件馬が何頭か出走していたりと決してレベルの高いレースとは言い難いが、それはそれで面白くなるのも競馬の醍醐味の一つ。そのヒントとなることを祈って関東から出走する馬達の直前の動向をザックリとお伝えしよう。

 

まずは一昨年の覇者にして昨年も同レースで2着しているライオンボス

ライオンボス

千直王者ライオンボスが、再び頂点を射止めるか!?(写真:手前)

 いつになく攻めていた前走時と違って、今回の最終追いは余力を残してフィニッシュする恒例のパターンに戻してきた。若さを見せる併走パートナーに乱されることなく集中して動けていた姿にも好感しかなし。結局、前走は急仕上げだったということでは?少なくとも、今週の気配で再度の惨敗は考えにくく見直すべきか。


 

続いては、いかにも直線競馬が合いそうな3歳馬のオールアットワンス

オールアットワンス

3歳の快速牝馬オールアットワンスが、一気の重賞制覇に燃える!

 気が入り過ぎてしまうだけにフレッシュな久々はむしろ好材料。実際に直前もシャープな反応と仕上がりに不足はなさそう。3歳牝馬で、最軽量の51キロで出走できるのは魅力たっぷりだ!


 

次に挙げるべきは昨年の同レース3着馬のビリーバー

ビリーバー

昨年3着のビリーバー。今年も彼女の末脚には要警戒!

 今週は珍しくBコースでの追い切りも、これはテンションが上がっているので折り合わせやすさを求めて、あえて手狭でコーナーのキツいコースで行ってきたのではなかろうか。かろうじて我慢もできていただけに力は発揮できるものと判断したい。


 

そして坂路組から動きが目立っていたのはアルミューテン。外目をビッシリと追われると躍動感十分に動いて良い汗をかいていた。

もちろん、この他にも関西馬が加わるので真剣に考えだしたら眠れぬ夜となることは必須(笑)さぁ何はともあれ今週も競馬を楽しみましょう!

 

筆者:


姉妹紙「競友」のトラックマン

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル