【アイビスSD】重心の低い躍動感あふれる動きで スピードスターも新旧交代!?

調教班レポート
アイビスサマーダッシュ

中山で15万0500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

文句なしの調教内容 今が伸び盛りのモントライゼ

 モントライゼ(栗東・松永幹厩舎)は、デビュー戦から前走までに坂路で4F51秒台~4F52秒台を計6本マークしているが、1Fは全て12秒後半~13秒後半。速い時計を出すと終いが甘くなる傾向にあり、調教駆けするとは決して言えないタイプだ。しかし今回の中間の追い切りでは1週前に軽く気合いを付けた程度4F51秒7~12秒5をマークし、最終追いは4F52秒0~1F12秒3。坂路のコンディションがいい事を考慮しても、良化が感じられる内容だ。

 実際に調教VTRを見直してもその違いは明らかで、ゴール前で完全に脚が上がり、重心が高くなっていた前走時の最終追いと比べると、今回はゴールに向けて加速ラップを刻んでいる通りに、そのスピードが全く衰える事がなく、重心の低い躍動感にあふれる走りをキープできている。状態面に関しては前走以上と判断して間違いないだろう。

モントライゼ

加速ラップでの迫力ある動きを披露したモントライゼ


鍵は初の舞台だが…

 そして今回が初めての直線1000mになるが、逃げてレコード決着の流れを作った朝日杯FS(GI)では前半の5F56秒9を持ったままでマーク。そのレースぶりを見る限りではここでスピード負けする事は考えにくく、むしろその能力をフルに生かせる舞台となる可能性は高いと判断した。向正面で挟まれる不利を受け、直線でも窮屈なレースとなり、力を出し切れなかった前走の鬱憤を晴らすかのようなレースを期待したい。(栗東調教班・中邑茂)

筆者:


1974年千葉市生まれ 1997年入社。栗東時計班。馬券は、馬連を中心に単勝や馬単も買うスタイル。趣味は、地元の滋賀県を中心にラーメンを食べ歩くこと。

中山で15万0500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

中山で15万0500円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル