~目指すは秋のGI路線~ 優馬本紙 武井が今週の新潟から「厳選2鞍」をご紹介!

調教班レポート

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 新潟開催は重賞の間の週となるが、美浦には秋のトライヤルを目指して重賞勝ち馬ゼッケンを装着した馬がチラホラ。お盆を過ぎて秋近しを感じさせる景色も見受けられる。そんな中いち早く帰厩して、鍛えられている馬たちもいる。

 

土曜新潟12R イズンシーラブリー(美浦:加藤征弘厩舎)

 春は重賞で5、4着。ひと押しが効かなかったが、クイーンCでは馬群を捌きつつ伸びて、オークスで2着するアカイトリノムスメに0.2秒差とポテンシャルの高さは示している馬。

イズンシーラブリー

自己条件に戻れば地力上位のイズンシーラブリー

この中間は2週前と1週前にオープン馬を追走する意欲的な調教で迫力ある動きを披露。直前を単走で流しただけに留めたのも陣営の青写真通りかと思われ、とにかく仕上がりの良さが目を引く。復帰戦のレースぶり次第では、本番まで楽しみになり得る存在だ。

 

 

日曜新潟8R カーディナル(美浦:林徹厩舎)

 馬体に緩さが残り、休み休みの出走だったため勝ち上がるのに時間はかかったが、初勝利となった前走は圧巻の競馬。ほぼ馬なりで翌週の古馬3勝クラスに匹敵する走破時計をマークしている。

カーディナル

東京の未勝利戦を3馬身半差で楽勝したカーディナル

この中間はGIで2着のあるソングラインのパートナーを務めて、動きに鋭さが加わってきた印象。更なる成長も十分に見込める仕上がりで、期待できそうだ。

 

筆者:


1975年東京都練馬区生まれ 1997年入社。美浦の時計班で、関東本紙予想を担当。予想の肝はあくまでも対戦比較。大学への通学で京王線を使っていて、東京競馬場に立ち寄ったのが、この世界に入るきっかけ。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

神戸新聞杯で9万2700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル