シリウスS攻略のヒントは「関東馬」にアリ!? 高配当を演出しそうな穴馬も勢ぞろい【シリウスS】

調教班レポート
シリウスS

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~優馬関東本紙・武井のトレセンレポート~

 秋のGI戦線の開幕となるスプリンターズS。好メンバーが顔を揃えたが、残念ながら美浦からの出走は0。夏のスプリントシリーズで勝利した馬もいただけに次回に期待して、推奨馬は他のレースからピックアップ。

 シリウスSは復活を目指す実績馬に注目。ケイティブレイブ(美浦:清水英厩舎)は交流GI3勝という古豪。1年以上の休み明けだったうえに栗東からの転厩緒戦で調整の難しかった前走でも地力を示す走りをしているが、この中間は坂路に加えてコース追いを3本と調教を強化。トップハンデでも見せ場をつくれるだけの態勢には持ってこれている。

ケイティブレイブ

ケイティブレイブは長期休養明けをひと叩きし、明らかに状態アップ!

 重賞2勝のアナザートゥルース(美浦:高木厩舎)もコースで意欲的な調整。大きなフットワークで迫力ある動きを見せており、中間に熱発のあった前走よりも状態は上向いての復帰戦となる。

アナザートゥルース

アナザートゥルースは左回りならモタれる面もなく、巻き返しも十分。

 穴馬候補としてはアシャカトブ(美浦:小笠厩舎)前走は太目で全く動けなかったが、この中間は坂路とコースで好時計。動きに躍動感が出てきており、上積みは相当あると見込んでいい。

アシャカトブ

アシャカトブは坂路を中心にシッカリと乗り込めている


期待の良血馬がいよいよデビュー!

 将来のGI出走ということなら、中山の日曜5Rに出走するウィズグレイス(美浦:国枝厩舎)を取り上げたい。
母にアメリカの牝馬2冠馬を持つ良血で早くから評判の高かった馬だが、調教の動きはその評判に違わぬもの。1週前には重賞勝ちのある古馬ハヤヤッコに追走し先着。直前も5F65秒台の好時計を楽にマークしている。新馬戦から仕上げきっての出走ということのない厩舎だが、素質だけでこれくらいは楽に動けてしまうあたりに、かなりの能力があるはず。その走りに初戦から注目だ!

 

筆者:


1975年東京都練馬区生まれ 1997年入社。美浦の時計班で、関東本紙予想を担当。予想の肝はあくまでも対戦比較。大学への通学で京王線を使っていて、東京競馬場に立ち寄ったのが、この世界に入るきっかけ。

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

スプリンターズS 31万6750円的中 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル