【ターコイズS】今年は3歳馬不在で「4歳馬が中心!」なかでも注目すべき1頭とは

重賞データ攻略
ターコイズS

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

~ターコイズS過去6年の傾向分析~

※重賞に格上げされた2015年以降のデータを参照。

◇年齢別成績
・3歳  〔4.2.1.25〕
・4歳  〔1.4.2.17〕
・5歳  〔1.0.2.26〕
・6歳以上〔0.0.1.10〕
3歳馬の活躍が顕著だが、今年は3歳馬が不在のメンバー構成。その他も4歳馬が占めているように若い馬たちを中心に組み立てるのが先決か。

 

◇前走着順別成績
・前走1着 〔1.1.0.16〕
・前走2着 〔1.2.0.0〕
・前走3着 〔0.1.1.6〕
・前走4着 〔0.0.0.5〕
・前走5着 〔0.0.0.1〕
・前走着外 〔4.2.5.49〕
前走で着外に敗れている馬の巻き返しが目立つレースで、前走着順は度外視しても良さそうだ。※前走1着で馬券に絡んだ馬は全て昇級組。

 

◇前走クラス別成績
・G1   〔4.1.2.18〕
・G2   〔0.0.2.13〕
・G3   〔0.1.0.13〕
・OP特別 〔1.2.2.20〕好走馬は、前走マイル戦に出走(5頭中4頭)
・3勝クラス〔1.2.0.14〕好走馬は、前走で勝利(3頭中2頭)
前走G1出走組が最多4勝をマークしているが、今年は前走G1出走馬が不在のメンバー構成。例年以上にG2、G3組に出番が回ってくる可能性は十分ありそうだ。

 

◇ハンデ別成績
・53キロ 〔2.3.0.21〕
・54キロ 〔2.2.1.22〕
・55キロ 〔0.0.3.15〕
・56キロ 〔2.0.1.4〕
・56.5キロ〔0.1.0.0〕
極端な偏りはないが、近3年で最も馬券に絡んでいるのはハンデ54キロ。
 <ハンデ54キロの好走例>
2018年 2着リバティハイツ
2019年 1着コントラチェック 3着シゲルピンクダイヤ
2020年 1着スマイルカナ 2着アンドラステ

 

◇マイル実績
・馬券に絡んだ18頭中15頭が、マイル戦で勝ち鞍があった。
※例外2頭は今回がマイル初挑戦。
※マイル出走経験のある例外1頭もマイル重賞で2着の実績。


上記5項目から今年はハンデ54キロの4歳馬スマートリアン(栗東:石橋厩舎)に注目する。

スマートリアン

スマートリアンは、好相性の池添騎手を背に重賞初制覇を飾れるか

前走は重賞の1800mで6着と伸び切れなかったことから、やはりベストはマイル。マイル戦では〔2.3.1.2〕の好成績。3着以内を外した2戦は共に重賞で5着(0.3秒差),4着(0.1秒差)と大崩れしておらず安定した走りが魅力。特に今回コンビを組む池添謙一騎手とは〔2.1.0.0〕と好相性。京成杯AHで牡馬相手に4着した中山マイルも2度目となれば、上位争いを期待できそうだ。

 

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル