【朝日杯FS】2歳王者はセリフォスで決まり!? 近年の傾向からヒモ荒れにも警戒

重賞データ攻略
朝日杯フューチュリティS

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

★無敗馬の取捨がカギに

 今年もここまで無敗の素質馬が複数参戦。これらが人気を集める形になりそうだが、阪神開催の近7年、キャリア2戦以上で無敗だった馬は〔3.2.1.12〕。その前走を見てみると、

●キャリア2戦以上で無敗だった馬の前走
・マイル重賞    〔3.2.1.1〕
・マイル以外の重賞 〔0.0.0.4〕
・オープン特別   〔0.0.0.3〕
・1勝クラス    〔0.0.0.4〕

というように、信頼できるのは前走でマイル重賞を勝ってきた馬のみだと分かる。特にそこで2番人気以内に推されていた馬は〔3.1.1.0〕と好戦必至。今年、これに唯一該当するのがセリフォス。馬券の軸にはこの馬を推したい。

セリフォス

セリフォスを管理する中内田厩舎は同レース連覇がかかる


★相手は穴馬狙いが正解?

 続いて相手探しといきたいが、前述した無敗馬の中でも前走がマイル以外の重賞やOP特別だと〔0.0.0.7〕。また、近7年の3連複の平均配当が16,000円超、7回中6回で6番人気以下が馬券に絡んでいることから、相手には穴馬を狙ってみたい。

 近7年、6番人気以下で馬券に絡んだのは8頭。これらの前走を見てみると、4頭は重賞に出走し一桁着順で敗戦、3頭は1勝クラス・未勝利戦を勝ち上がったばかりだった。また、初戦に目を向けると、7頭が3番人気以内、6頭が2着以内と多くの馬がそこで素質の片鱗を示していた。前走一息だった馬や実績不足の素質馬が大舞台で躍動する。狙いはアルナシームヴィアドロローサトウシンマカオ

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

宝塚記念的中 払戻金19万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル