【栗東トレセンレポート】ディープボンドを擁する大久保龍師が 有馬の前に中山で一仕事

想定班レポート
有馬記念

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

“いい状態で帰厩してくれた” 師も期待を寄せるディープボンド

 12月としては比較的暖かい日が続いていたが、今期一番の寒気が南下中で栗東近郊でも土曜朝にかけては積雪の予報も…。馬運車の輸送も含めて週末の競馬に色々支障が出ない事を願いたい。
 そんな中で、いよいよ来週に迫った有馬記念。出走を予定しているフランス帰りのディープボンドについて「いい状態で帰厩してくれたね」と大久保龍調教師が話すように、今週の1週前追切りも絶好の動きを披露。ホームグラウンドでの巻返しを期待したい。

ディープボンド

1週前追い切りで絶好の動きを披露したディープボンド


来年への飛躍を違う厩舎のエース候補 アドマイヤハダル

 今週の注目馬は、その大久保龍厩舎から中山へ遠征する2頭を。
 まず土曜は中山10Rグロリアムンディの連勝を期待したい。初ダートとなった前走が4馬身差の快勝。デビュー以来から初めて馬体重が500キロを超えて、少し余裕残しの体つきかと心配したが、「パワーを要すダートは合いそう」と話していた師の見立て通り、適性の高さを示してくれた。元々芝でも2000m以上を使われていたようにスタミナは豊富。中1週での遠征も「今は凄く具合が良いから」と年明け予定を前倒ししてきた。
 日曜は中山11Rアドマイヤハダルが万全の仕上げで復帰する。期待されたダービーは追切りからチグハグになりレースでは不完全燃焼と残念な結果に。ただ、夏場を休養に充てた効果は大きく、帰厩後の動きも絶好で「馬に芯が入ってきたし期待通り成長してくれた」と師も手応えを感じ取っている様子。今回は新たな鞍上に横山武騎手を迎え来年へ向け飛躍を誓う一戦となるはずだ。(栗東想定班・広田晶彦)

アドマイヤハダル

来年への飛躍を期すアドマイヤハダル(写真は3月の若葉S勝ち時)

筆者:


1975年兵庫県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。予想スタイルは、臨機応変。

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

先週は49万7800円の的中も プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル