【戸崎圭太の“今週は俺に任せろ!”】根岸Sソリストサンダー「しっかり決めたい」

想定班レポート
根岸S

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 先ずは何と言っても東京11R根岸Sに出走するソリストサンダー(栗東:高柳大厩舎)

「前走は最後まで余裕があったし本当に強かったですね。エルムSの時は走りが全くこの馬のものじゃなくてどうなるかと思いましたが、体質的に夏が苦手なんですね。南部杯の時は走りが良くなってきていましたから。この中間は跨っていませんが、前走の感じから今回はいい流れで来ていると思います。最近は道中、気が入り過ぎてるところがありマイルだと少しなだめながらの追走になるので、1400mもプラスになります。しっかり決めて次に向かいたいですね」と、前哨戦から力を発揮できる手応えだった。

ソリストサンダー

武蔵野Sからの重賞連勝を狙うソリストサンダー

土曜日からは東京10Rトウシンマカオ(美浦:高柳瑞厩舎)

「新馬の時から期待の大きかった馬です。それだけに京王杯2歳S(2着)はうまく運んだ割に勝ち切れず、ん…?とは思いましたが、むしろ一気に相手が強化した朝日杯FS(6着)の内容は評価できるものでしたね。最後までしっかり頑張っていました。舞台が走り慣れた東京に替わる今回は期待通りの走りをしてくれると思っています」と、巻き返しを狙っている。

トウシンマカオ

トウシンマカオはGII2着の舞台で反撃態勢整う

日曜日の平場は東京8Rレモンポップ(美浦:田中博厩舎)

「凄く能力のある馬で新馬戦から2連勝と、先々楽しみにしていた馬です。故障して離脱期間が長くなりましたが復帰後の2戦も連続2着。勝ち切れていない事よりも崩れずに走れている事が能力の高さですね。ここ2戦は手綱を取っていませんが、いいメンバーの中で走っていましたし走破時計も良かったですからね。1年以上ぶりのコンビ復活でこの馬の3勝目をエスコートしたいと思っています」と実績ある東京コースに戻り、自信たっぷりな様子だった。

レモンポップ

底知れぬ大器レモンポップが、2戦2勝の東京で復活へ!

-今週から東京開催がスタート。2022年の中山の成績には納得していない戸崎圭太Jの快進撃がここから始まる-(文:小野智美TM)

筆者:


1971年埼玉県生まれ 1993年入社。担当は関係者取材で、予想も取材を生かすスタイル。趣味は、ショッピングと食べること。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル