今年大躍進の厩舎が送り込む 確勝を期す馬とは【アンタレスS】

想定班レポート
アンタレスS

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

厩舎の大将格を脅かす存在に ここもまだ通過点のグロリアムンディ

 先週終了時点で全国リーディング2位となる16勝と躍進が目立つ大久保龍志厩舎。再来週の天皇賞春には有力馬ディープボンドがスタンバイ。ここまで順調に調整が進んでいるようで本番が待ち遠しい。
 ダート路線ではチュウワウィザードが厩舎の大将格だが、日曜阪神11Rアンタレスステークスに出走するグロリアムンディも、ここにきて一気に頭角を現してきた。ダート路線へ転向後4戦4勝という戦績も見事だが、異なるコースや距離で色々な戦法を用いて連勝を伸ばしてきた事は評価できる。中でも2走前の雅ステークスの走破時計が優秀で、同開催の2週後に行われたGII東海ステークスよりコンマ8秒も速かった。それも1角で挟まれ大きくバランスを崩す不利を跳ね返しての勝利だけに価値は高い。重賞初挑戦となる今回はGI馬も含めてこれまで戦ってきた相手より数段強くなるが、今の充実ぶりならここでも十分勝負になるだろう。

グロリアムンディ

最終追いでも軽快な動きが目立ったグロリアムンディ

 

持ち味がフルに生きる福島で キッチリ決めたいイプノーズ

 同じく大久保龍厩舎からもう1頭。今週開幕の福島から日曜1Rイプノーズを推奨する。
 前走は惜しいハナ差負けとなったが、久々としては上々の内容でダート適性の高さも示した。持ち味の先行力をフルに生かせるこの舞台はピッタリ。休み明け2戦目で体調も確実にアップしているようで師も「ここはきっちり決めておきたい」と自信の遠征だ。(栗東想定班・広田晶彦)

筆者:


1975年兵庫県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材を担当。予想スタイルは、臨機応変。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オークス的中 払戻金31万4700円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル