【皐月賞】東の無敗馬か?西のGI馬か? 栗東調教班の決断!

調教班レポート
皐月賞

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

負けてなお収穫あり 状態面に不安はないドウデュース

 今週は牡馬クラシック第一弾、皐月賞が行われる。無敗の関東馬2頭の素質は認めるが、色々と克服すべき課題があるだけに、先週の桜花賞のような混戦で多くの馬にチャンスがあると見ている。
 関西馬ではGI馬2頭が注目を集めそうだ。まずは朝日杯FSの覇者ドウデュース。前走の弥生賞では前を捕まえ損ねて連勝はストップしたが、中山への輸送をクリアし距離も難なくこなしたという意味では収穫のある一戦だったと言える。一度使ったことで馬体が引き締まってハリが良化。毎週1F11秒前半でまとめ、調教の動きも素晴らしいだけに、状態面に何の不安もなく本番に臨めるはずだ。

ドウデュース

一度使っての良化が著しいドウデュース

 

休み明けでも能力全開 仕上げに抜かりはないキラーアビリティ

 一方、ホープフルSを勝って休養に入ったキラーアビリティは、早々と皐月賞直行を明言。牧場でもしっかりと乗り込んできたので入厩した当初から馬体はできていた。先週は調教駆けするダートのオープン馬2頭に遅れたが、時計的には十分動いている。あの一追いで態勢は整ったように思え、休み明け初戦から能力全開といくはずだ。(栗東調教班・須藤大和)

キラーアビリティ

休み明けを感じさせない動きを見せるキラーアビリティ(左・青帽)

筆者:


1974年神奈川県生まれ 1997年入社。栗東坂路の時計班で、関西本紙予想を担当。予想スタイルはオーソドックスで、馬券は、ほぼ単勝・馬連・3連複のみ。オグリキャップ時代の競馬ブームの頃に、周囲につられてのめり込んだことで、この世界に。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

オールカマー10万9700円的中! プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★4つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル