美浦の調教班が厳選!【今週の注目2歳馬情報】

調教班レポート

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

今週は東京、阪神、函館の3場合わせて計8鞍が組まれている新馬戦。その中から美浦所属の注目馬を紹介したい。まずは、土曜東京5R(芝1400m)のウンブライル(美浦:木村厩舎)。全兄はマイルCSを制したステルヴィオという良血で、再入厩して間もないものの、格上の古馬に挟まれるタイトな形だった最終追いで互角以上の動きを見せており、能力の高さは疑いようがない。

このレースでは他に、筋肉質の好馬体が目立ち、今週は古馬のオープン馬をアオッた手塚厩舎のノイジーアプローチ。蛯名正義厩舎のメイクデビュー初陣で、馬体もすっきり仕上がって初戦向きのランドオブラヴにも注目だ。


日曜東京5R(芝1600m)からは、スカイラー(美浦:国枝厩舎)。サクソンウォリアーの初年度産駒で、母は米国と愛国で重賞を2勝、昨年のセレクトセールで9,900万円で取引された。1勝クラスの古馬を追走して楽々と先着した最終追いは水準以上で、欧州で一時代を築いたガリレオの3×4のクロスを持つ点も含めて先々まで追い掛ける価値がありそう。

今年の福島牝馬Sを制したアナザーリリックの半妹で、恵まれた馬格を誇るビターグラッセがこのレースのライバル。


最後に函館から、1週前の美浦坂路で2F24秒7~1F12秒0の好時計をマークし2勝クラスの古馬に馬なりで先着した土曜5R(芝1200m)のエリカフォンテーヌ(美浦:伊藤圭厩舎)を挙げておく。(美浦調教班:伊利和恭TM)

筆者:


1987年埼玉県本庄市生まれ 2010年入社。時計班で主に南ウッドコースを担当。予想スタイルは回収率重視。ダビスタ96、ウイニングポスト2にハマってこの世界へ。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

6月25日(土)東京11R 払戻金14万9900円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

日本ダービー特集

2022年日本ダービー特集

日本ダービーの出走予定馬、予想、単勝オッズ、結果、動画、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、ゴール前写真、歴史などを紹介する特集ページ。『優馬本紙馬柱で振り返る日本ダービー』などオリジナルコンテンツも充実しています。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル