【マイルCS回顧】セリフォスには「文句なし」も かなりの“スローペース”が分けた明暗

佐藤直文 レース回顧
マイルCS

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

群雄割拠の戦国マイルを 3歳馬セリフォスが統一

 いい意味で天気予報に裏切られ、良馬場に回復しての施行となったが、少し水分が残った馬場を考えても前半3ハロン35秒1はかなり遅い流れ。大外から突き抜けた勝ち馬は別として、それ以外の馬たちは直線での進路取りの巧拙が明暗を分けた形となった。

 セリフォスは、思い通りのポジションではなかったかもしれないが、その分だけ十分に脚が溜まり4コーナーでは迷うことなく大外へ。ゴチャつく内の馬たちを尻目に、残り1ハロンからグンと加速して抜け出すと、最後は手綱を抑えての完勝だった。テン乗りで持ち味を最大限に引き出したレーン騎手の腕もさることながら、鞍上のゴーサインに即座に反応して突き抜けたのは、文句なしに強い内容だった。

セリフォス

大外を突き抜けた6番人気の3歳馬セリフォスがGI初制覇

 2着ダノンザキッドは、道中は3着馬を前に見る形で運び、直線では少し追い出しを待たされながらも目標をキッチリと捉えた形。春よりも状態はグンと良くなっており、デキさえ戻ればこれくらい走って不思議はない馬だった。

 3着ソダシは、好位から流れに乗って運んでいたが、スローの瞬発力勝負となっては分が悪く、最後は決め手の差が出てしまった。

 4着ソウルラッシュは、中団追走から4コーナーで外へ持ち出し、これまた3着馬を目標に最後まで渋太く脚を使ったが、理想はもう少し時計のかかる馬場だったかもしれない。

 5着シュネルマイスターは、直線でスムーズに捌けなかったとはいえ、前が開いてからもこの馬らしい伸びが見られなかったのは、状態がけっして完調ではなかったということか。

 もったいなかったのはジャスティンカフェ。直線を向いた時点では抜群の手応えだったが、内で進路を探しあぐねてのゴールで、スムーズだったら2着はあったかもしれない。サリオスは、勝ち馬と同じポジションから直線では馬場の中ほどを選択したが、スムーズに捌けなかった以前に伸びる脚がなかった。理想はパンパンの良馬場だったろうが、前走の反動が出たのかもしれない。

佐藤直文

筆者:


1963年、愛媛県生まれ。大学卒業後に入社し、当時(1馬)の看板評論家であった清水成駿に師事。坂路担当の調教班として馬の状態を自らの眼で確かめるとともに、独自の視点から発掘した穴馬を狙い撃つ予想スタイル。現、ラジオ日本、グリーンチャンネル解説者。

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

ジャパンカップ的中 払戻金28万2000円 プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 出走予定馬
  • 予想オッズ
  • 想定騎手
  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル