【東海S】重賞初挑戦でも「陣営は“通用する”と自信たっぷり!」馬券的にも見逃せない1頭

想定班レポート
東海S

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

 日曜中京11R東海Sには野中厩舎の2頭がスタンバイ。まずは3連勝で一気にオープン入りを果たしたプロミストウォリア。ここまで3度の骨折を克服しており、今回が待望の重賞初挑戦となる。野中調教師は「昨年の秋に復帰してから、やっと順調に使えるようになった。ここも自分のリズムで競馬をするだけ。ジョッキーも続けて乗って貰えるし、重賞でも通用すると思っているよ」と、4連勝で重賞初制覇に期待を込める。もう1頭は、ロードレガリス。こちらは体質面の弱さに加えて、激しい気性がレースに行ってネックになっている。「無事なら重賞の1つや2つは取れたんじゃないかな。強い相手と戦ってきた馬だし、ここで走っても不思議はない」と、古豪健在をアピールするか注目。

プロミストウォリア

3連勝中のプロミストウォリア 重賞でも期待大

 日曜小倉10Rシホノスペランツァ(栗東:寺島厩舎)は、前走の菊花賞で5着に善戦。寺島調教師は「しっかりと休ませてこのレースを目標に調整した。小倉は合っているし、長距離適性も高いからね」と自己条件で決める構え。

シホノスペランツァ

菊花賞5着のシホノスペランツァが得意の小倉で反撃へ

 日曜小倉12Rスウィートスカー(栗東:鮫島厩舎)は、デビューから5戦して2,2,2,2,1着と抜群の安定感を誇る。鮫島調教師は「勝った後はゆっくりと休養に充てた。前走の時計も上々だし、クラスが上がってもやれそう」と手応えは十分だった。(栗東厩舎取材班:加茂聡)

筆者:


1971年滋賀県生まれ。TM歴20年。栗東の厩舎取材担当。予想スタイルは厩舎情報がメインで、馬券は単勝派。テレビの競馬中継が面白かったので、この世界へ。

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

東海S 27万4900円的中。プロ予想家40人集結、優馬プレミアム。

有馬記念特集

2022年有馬記念特集

有馬記念の結果、動画、出走馬一覧、単勝オッズ、歴代優勝馬、騎手・調教師データ、歴史などを紹介する特集ページです。出走馬一覧には、単勝オッズやデータを合わせて掲載。

  • 優勝馬名
  • 優勝騎手名
  • レース動画

優馬 2歳馬チェック

優馬 2歳馬チェック

6月~12月に初勝利をあげた2歳馬を全頭チェック! 馬体は? 血統は? レース内容は? 総合的に判断をし、★評価をつけていきます。翌年のクラシック有力候補がきっと見つかるはず!

★5つ以上の馬を網羅。ダービー候補はこの馬!

ヒロイン候補が続出!? 牝馬の★評価。

注目勝ち上がり馬情報など毎週火曜更新。

トラックマン・記者一覧

競馬専門紙「優馬」トラックマン・記者一覧

平日はトレセンで東奔西走、週末はレース予想&馬券に全力投球。競馬専門紙「優馬」を支えるトラックマン&記者のプロフィールをご紹介します。

優馬@ソーシャル